私、まるひろは
飯能の自家焙煎珈琲屋 Café BROWNのマスターであり
飯能で活動している混声合唱団”結”の団長であり
2人のかわいい娘の父であります。


Amazon アフィリエイト

飯能市合唱祭2008を振り返る

どうも部員エクース@toyo-uniです。
簡単に振り返りつつ、今後の目標を書いてみようと思います。

まぁ振り返るというかまぁ配布された音源を
聞いただけなんですけどねw

とりあえず俺が一番不安だった部分、言い換えると
苦手な部分ですが、見事にピアノに隠れてましたw
よかったバレテないですwたぶんねw

「泣けばいい」はなかなか雰囲気出ててよかったんじゃないかと
思いますね~。渋い音楽というか、カッコいい音楽ですね。
「信じる」も大きな事故もなく終わっている気がします。
改めて聞くといいメロディーですねホント。個人的にはユニゾンの
多い曲は好きです。合わせやすいし、一緒に歌ってるんで楽しいですから♪
前半メロディのテナーとソプのユニゾンが意外と決まってて
一安心です。

さて
録音した音を聞くことで発見することがかなり
あるので、団員のみなさんは必ず聞くことをお勧めします。
具体的に言うと和音の完成度や構成がおぼろげに見えてくると
でもいいますか。当然必ず決めなければイケない和音に注目
することはもちろんですが、流れの中になる一瞬だけ響く和音も
見逃してはいけないと思います。

作曲者は決めの和音にいく過程の中で勢いをつけて行くと勝手に
解釈してるんですが、その勢いは流れの中の和音で推進力を作り
出すはずです。なのでやっぱ丁寧に和音を作ってく必要がありますね~。
まぁまだまだ程遠いわけですがw

さて音源を聞いてて思ったんですが・・・

俺の声がそんなに聞こえねぇ・・・・w
見事に相方・さわっちと混ざって一つの声であるかのように
聞こえます!これはなかなかすごいのではないかとw

まぁ個人的にはもっと自分の声が聞こえると思ってたんですが・・・w

合唱的に見れば混ざってて(声の方向性が似てる)正解なんですがね。
方向性、すなわち声の質をパート内、そして各パートごと揃えていき、
最終的に一人が音域の違う音を出してハーモニーを作りだす!!ように
聞こえる。

これが目標ですね。

そのためには発声法が大切になってくるわけです。

そう!!

いま結で目下取組中のボイストレーニングですよ!!w

みんなの発声が安定することによって完成度が高くなることは
間違いありません!!

頑張りましょう!!

以上音源を聞いての感想でした

ではでは
by buinnx | 2008-12-01 13:56 | 合唱団”結”関係 | Comments(2)
Commented by √DAMAS at 2008-12-01 17:11 x
早速録音のコメントがあってびっくりしたよ。

だって、彩の国の音源はだーれもダウンロードした形跡がないんだもん・・・
ちなみに、元音源は 中ちょんがもってますので、MP3なんかでなくて、もっと生の音が聞きたい!って人は、中ちょんから借りてください。

それにしても、昨日のバレエも楽しかったね 部員X
Commented by BUINNX at 2008-12-01 18:03 x
スイマセン彩の国も今日DLしましたw

しかし、彩の国と飯能市合唱祭の音質はかなり違いありますね~。
彩の国の方がやっぱいいですよ。
MDはその時点で圧縮されてるのでMP3にしたらさらに劣化
しちゃいますよね~。そこら辺の改善を飯能市合唱連盟に・・・w

俺もさっそく昨日はバレーの動きをリビングで繰り返していましたw
案の定頭を柱にぶつけましたw
かなりしんどいですねバレーの動きは・・・。
<< 座学~純正律と平均律~ 飯能市合唱祭2008に参加して... >>