私、まるひろは
飯能の自家焙煎珈琲屋 Café BROWNのマスターであり
飯能で活動している混声合唱団”結”の団長であり
2人のかわいい娘の父であります。


Amazon アフィリエイト

WARUMONO2のゲーム性

√DAMAS

f0112574_850155.jpg

先日、いつものメンバーを集めてボードゲームワルモノ2
をやりました。

所要時間は一回 30分ほどかな?

ゲームとしては、潜入捜査官役とマフィア役に別れて、
それぞれ本物の現金を持ったマフィアを捕まえる 又は 本物の現金を持って
国外に逃亡するといった目的を果たすものですが、

自分が持っているアタッシュケースの中身が本物か偽者か確認するためには、
自分が行動する1ターンを消費しなくてはならないジレンマが面白いですね。

他のプレイヤーとのアタッシュケースの交換は随時行われるので、頻繁に行われると
もうどうしようもない。
誰が本物を持っているのか、誰にも分からない状態が楽しいですね。


ただ、ゲームの特色として、他のプレイヤーとの会話があまり出来ないので
(普通に嘘で話せる人は別かも知れませんが・・・)
黙々と自分が勝つために考えを働かせないといけないところが、
パーティーゲームとしてはちょっと物足りない。

スリルカンや皆と話しながらの楽しさを考えると、スコットランドヤードの方が
時間はかかるけど楽しいかもな~


今日の一句(2個目)

次回のワルモノゲームに
          くわワルモノ いつでも声をかけてくださいね
by buinnx | 2008-03-23 08:59 | まるひろ とボードゲーム | Comments(0)
<< 男二人旅(IN 河口湖)  カレーハウス トラヤ >>