私、まるひろは
飯能の自家焙煎珈琲屋 Café BROWNのマスターであり
飯能で活動している混声合唱団”結”の団長であり
2人のかわいい娘の父であります。


Amazon アフィリエイト

音源作成

√DAMAS

現在、マリエールさんからの音源依頼。

たおやかな詩の「くちなし」を作ってます。

読み取る 時に、うまく取れたみたいで、ちょこちょこ直しはありますが、

全体的にはOk

意外と早く出来上がると思います。

マリエールの方、ちょっとまっててね。


それにしても、音源を作成していてなんとなくむなしいのは、

作った音源がどのように使われているか全く分からないこと

せっかく作っても、もう合唱団の練習として遅すぎて、

あまり活用されていないのか?

それとも、遅くても十分に意味があるのか

それによって、今後の作り方が変わるから、そういった情報は教えて欲しいです


作成側としても、できれば合唱団が必要なときに渡したい気持ちはあります。

しかし、ど~しても音源を作るのには時間がかかります。

今までの感覚だと、平均して3時間はかかります。

それに、間違い探しは結構な重労働です。神経にきます

そして、せっかく作っても使われないのでは、さすがに報われません


今後は、音源作成をお願いするのは、できれば1団体2曲くらいにして欲しいです。

その方が、作成時間がかからず、オンタイムで音源を渡せる可能性が高いからです。


さらに、音源を作る順位も欲しいです。

やっぱり、歌う側が難しい曲ほど音源が欲しいでしょ?

それが分かっていても、作ってる側は、その情報が無いと、とりあえず曲集

の順番につくってしまう。

これは意味がないですよね。


最後に、音源の引渡しは、メールにして欲しいです。

いちいちCDに焼いてちゃきりが無い。

1枚2枚で終わりならまだしも、音源を作ってる限りCDを焼く作業があるのは

さすがにしんどいです。


以前は、しんどくて、音源作るから、もう合唱やめていい?って思うときがありました。

本末転倒ですが、集中するならそういう種類の作業だってことです。

結局のところ、趣味は、その時間を割いてやる意味が無いとね。。。
by buinnx | 2007-10-16 19:57 | 合唱団”結”関係 | Comments(1)
Commented by 部員 at 2007-10-17 19:51 x
俺もそれはきになりますね~。
ODAの使われ方みたいなもんですねw
<< 上半身筋トレ日 慶応義塾ワグネル・ソサイエティ... >>