私、まるひろは
飯能の自家焙煎珈琲屋 Café BROWNのマスターであり
飯能で活動している混声合唱団”結”の団長であり
2人のかわいい娘の父であります。


Amazon アフィリエイト

レコードの良さを教えて?

√DAMAS

こんばんは、たまにはまじめに音楽関係のことでもブログってみようかと思い立ちました。


ってなわけで、私の世代はほとんどがテープもしくはCDから音楽をスタートしている

と思います。もちろん私も、CDです。初めて買ったCDは、モーツァルトでした。

1000円で安売りだったので、ってのと、なんとなく他の同年代はPOPミュージックを

買っているなかで、オケを選ぶなんて、なんだかカッコイイじゃないですか。

10代のかっこよさを見間違った自分には、背伸びしたオケがちょうどよかったんですね。

しかも、安かったし


合唱をやってると、「この演奏は本当にすばらしい」って演奏にそのうち出会えます。

私のベストは2005年の夏、京都合唱フェスティバルで

ノルウェーのオスロ室内合唱団がうたった演奏です。

DVDにもなっていますが、その演奏は、まるで会場自体が共鳴管のように

響きわたって、耳元で歌われている錯覚を感じさせる演奏でした。

しかし、DVDで聞くとその臨場感はどうしても失われています。これが悲しい

よく、CDとかMD、さらにはMP3とかになると、人間には聞こえない高低音をカットして

データの量を減らしているため、臨場感が減ると聞きます。

じゃあレコードなら感じるのか?ってと どうなんでしょうか?


次回につづきます
by buinnx | 2007-10-03 21:23 | 合唱団”結”関係 | Comments(4)
Commented by 部員 at 2007-10-04 00:06 x
SACDとか聞いたこと無いですけどオーディオ用DVDとか
ってけっこう凄そうですよね。当然人間の耳に聞こえないような
周波数の音も入ってますし。
あとリスニング環境もかなり大事ですよね。アンプやらスピーカーやら。

まぁでもライヴにはかなわないでしょうね。
なんていうか、会場の振るえってやつですかね。
あれがいい。

レコードは正直雑音が多いんですが・・・それがいいって
人もいるんでしょう。

実はオーディオマニアの俺です。(部屋にスピーカー6個ありますw)
Commented by buinnx at 2007-10-04 05:26
√DAMAS

やっぱライブにはかなわないのかな?
結局CDは、ライブに行けない対価ってことなのかな?
Commented by なかちょん at 2007-10-04 08:55 x
私バリバリレコード世代でございます。
幼少の頃は日曜の朝になると父がクラシックのレコードを
かけるのが休日のお決まりでした。そしてよく地元のラオックスのリスニングルームに父に連れて行かれたなあ・・・つまんなかったけど。
ですから自分にとってのオーディオの音はとーぜんレコードであった訳で、初めてCDを聴いたときはあまりの音のキツさにビックリしましたね。キレイすぎというか、なんか硬いというか・・・
今はもう慣れちゃったのかそういう事は感じなくなっちゃったけど・・・。
ちなみにうちのダンナもレコード派、しかも真空管です。
でもあれはお金がすごーくかかるのでなかなか続けられないそーです。
レコードはなんといってもあの聴く前にクリーナーつけて拭いて、針も掃除して、そーっとそーっと針をのせる瞬間が素敵です。ま、自動で針が動くのが殆どになったけど。そして音は・・・演奏ホールに自分が居る感じ。
そして音がやさしい・・・
Commented by 部員X at 2007-10-04 16:47 x
うちも昔オヤジがよくかけてたなぁ。
真空管はいまめちゃくちゃ高いらしいですね。
こち亀に書いてあった記憶がw

映画館で映画みるのと家でDVD見る違いみたいなものかと。
臨場感ってやつですかね。
<< レコードの良さを教えて? つづき 漫画 その2 >>