私、まるひろは
飯能の自家焙煎珈琲屋 Café BROWNのマスターであり
飯能で活動している混声合唱団”結”の団長であり
2人のかわいい娘の父であります。


Amazon アフィリエイト

「あおむしとアゲハと私」第9話 ~登園狂詩曲 動かすべきか待つべきか、それがワカラナイ…~

a

蝶になりましたあにいちゃん。

やったよ。
きれいだよ。
さすがアゲハだ。
羽の模様の美しさと言ったら、さすが神さまセンスがいいね、としか言いようがないよ。
どんなに凝ったステンドグラスも君には敵わない。

あの、つやっつやのぷりっぷりの緑色で、
好物の新鮮な山椒が来ても、身体が長すぎ&動きがゆっくりだから新しい山椒の枝に頭が
移ってからお尻が移り切るまでにものすごーく時間がかかっていたあの時。
怒って黄色いツノを出して威嚇のつもりなんだろうけど全然攻撃になってないよ大丈夫かな
くさい液が出てるってホントかな防御力もうちょっと上げようか、と心配されていたあの時。
眼みたいな模様を身体に描いてちょっとでも強そうに見せていたあの時。
それらの時代はもはや過去だ。
君は立派な蝶だ。

・・・だから早く飛びなよ。ね?
めっちゃ個人的な都合で悪いんだけど、ようちえん、終わっちゃうよ。

ほんとに長いね羽を乾かす時間。
もう、羽まっすぐに見えるよ。

今は敵がいないからいいけど、このDNA設定マジで危険だわ。
ほら、生まれてすぐに立ち上がる小鹿を見習って!!!

09:45だよ。
かれこれ30分くらい経ったよ。

a「・・・10時になったら、1時間半経ってないけど幼稚園に行こう・・・」
姉「わかった。おわっちゃうもんね。ちょっとしか遊べないかも」
(↑この期に及んで遊ぶ時間がると思っていたのかムスメよ)
a「きっと、虫かごごとそーっと運べば大丈夫だよね・・・(-_-;)」

f0112574_23051727.jpg
↑飛ぶ前の休憩中のあにいちゃん、上から。


10:00
「ようちえん行くよ!そーっとだよそーっと!落ちたら羽が変形しちゃうんだからね!」

というわけで、初めての外界へ。
緊張するわ~(''Д'')

あにいちゃんの今後のスケジュールは、

ムスメと一緒に登園→みんなにお披露目→ムスメと一緒にバスで帰宅→ばあばのおうちで独り立ち

となっております。
前述の本によると、生まれた環境に帰してやるのがいちばんいい、との事だったので。
(追々書きますが、それよりも切実な理由により、里帰りしたのはあにい1人だけです(-_-;)

カゴごと車に乗ったあにいちゃん&アネ&見守るちぃ。

虫カゴは助手席へ。(娘らは後ろの座席。)

なるべーくガタつかないように、衝撃を与えないように、
そーっと・・・運転・・・・
あとちょっとだ。
この橋を渡って左に曲がればもう幼稚園だ。
ああこの橋の工事いつまでやってんのかしらもう半月以上もやってるよね橋って少ないから
めちゃめちゃ混むからはやくおわりにしてくんないかなぁ

などとヤキモキしていると…

「あっ!ママ!!ばたばたしてる!!!」
「えっ?!今?!だめだよもうちょっとで着くからおとなしくしてて!」

と言っても聞くわけもなく・・・

ものすごい勢いで羽をばたばたばたばたっ!!!!

たぶん、車って暑いし(7月の中旬の出来事です、はい。)
陽はガンガン当たるしで、羽もすっかり乾いて
急にすたんばいOK!!!
になっちゃったのかと思われます。

やめてー!!羽が傷つくからやめて!!

と思って…

羽のクッションになるかと思ってティッシュを入れてたんですけど、
むしろ狭くて邪魔だなということに気がついて、
そーっとふたを開けてティッシュだけ取り出そうとしちゃったんです。

そしたら。

(もうこの時の記憶が定かでないのですが、
ほらなんて言うか、極限状態の記憶って、
一時的に消えたりするって言うじゃないですか。あれかも(-_-;))

よく考えなよティッシュだけ出せるわけないじゃんって、今なら思うけど!
気がついたら、ものすごい勢いでダッシュボード上を舞うあにいちゃん。

きゃーーー!!!(''Д'')

窓閉めて!!
早く窓閉めて!!!!

(と思って窓を閉めた記憶はあるのです。10㎝くらい空いてたような。)

工事で進まなかったからいいけど、これ走行中だったら間に合わなかったよ?

ん??

交通整理のおじさんがGOサイン。

まってーーーーー!!

かごだ!
ティッシュで包んで、とにかくかごに入れるんだ!!
どうにか捕獲!ふたして!GO!!!

ぜーぜーする暇もなく、車は発進。橋を渡って左折。
信号ひとつ超えれば・・・

あとちょっとだ。
こうなったら1秒でも早く幼稚園に着こう。
がんばれあにい。がんばれあたしーーーー(≧◇≦)

・・・・・
10:25 到着です。
ばたばたしてます。

「ぜいぜい・・・ついた・・・・みんなによろしくね・・・」
「うん。いってきま~す」

と、あにいとともに登園していった姉ムスメ。

「・・・・ちぃちゃん・・・かえろっか・・・
 はやくしないと、ねえねが帰ってきちゃう・・・」
「うん・・・」



12:20 バスにて帰宅のアネとあにい((+_+))

・・・おかえり。

その後、あにいは無事にお里に帰っていきました。

つづく


あとで姉ムスメに聞いた話によると、
当然と言えば当然ですが、
アネが着くなり「みんな~おかたづけして帰る用意するよ~」となったとか…

by buinnX | 2017-10-08 23:06 | まるひろ とイクメン | Comments(0)
<< 応援していた妻の気持ちは、めい... ウイスキー脳内会議 エピソード... >>