私、まるひろは
飯能の自家焙煎珈琲屋 Café BROWNのマスターであり
飯能で活動している混声合唱団”結”の団長であり
2人のかわいい娘の父であります。


Amazon アフィリエイト

「あおむしとアゲハとわたし」第3話 ~幼虫とかくれんぼ~

まるひろ

妻が、合宿に行きました。

さて、残るは私と、姉ムスメと、妹ムスメと、6匹の幼虫。。。

オカシイです。
元々の予定では、娘達2名だったのですが、面倒を見なければ
ならない生物が増えてます。しかも6匹も。

ちなみに、妻に言われました。

妻「あのね。アゲハ蝶の幼虫は、、、、

1.水に濡れると死ぬ
2.人が指で触ると死ぬ
3.ツルツルしたところでサナギになると後々落ちて、死ぬ
4.ご飯は、このパセリと山椒のみ、
  しかも新鮮でないと食べない(そしてやっぱり死ぬ)。

らしいよ。
んで、そろそろサナギになると思うんだよね。
ほら、この子たち動きが遅いでしょ?
あー なんかこの子たち、はじめは嫌だったけれど、
面倒みていたらムスメ達みたいで、かわいいんだよね。
もーこうなったら、何としても家で死なすわけにはいかないよね!

じゃあね、そんな訳で、私行ってくるね~~~~」

・・・・・・( ゚Д゚)・・・・・・・・

まさかの、丸投げです。
多分一番重要な時期を丸投げされたような気がします。
しかし、妻があれだけ可愛がっている幼虫たちです。
もし仮に、私が面倒を見ている2日間の間に死んでしまう
事があれば妻からの非難轟々は免れません。

まずは、パセリです。

新鮮な奴を冷蔵庫から出して、まとめて、
根本に水で濡らしたティッシュを巻いて、
そしてそのティッシュで濡れないようにサランラップを巻いて、
”さあ、ごはんだよ~”と彼らを箸でつまんで移動させます。

ま「ほら、ほら、こっちだよ。この新鮮なパセリに移動しようよ(´ー`)」
幼「もぞもぞもぞもぞ・・・ブシュッ!!」

ま「うお( ゚Д゚) なんか下痢した! 大丈夫か?いきなり死ぬのか?」
姉「ああああ(ノД`)・゜・。 おとーちゃん、幼虫大丈夫?死ぬの?」
妹「しぬの?」

ま「いや、分からん。取りあえず、パソコンで調べてみよう!( ゚Д゚)
  むむ!、おお喜べ娘達! アレは、サナギになる直前の行動だ!
  きっと、あの子たちはこれからサナギになるんだ!」
姉&妹「( ゚Д゚)・・・・サナギになるの?!」

ま「よーしじゃあ、取りあえずサナギになりやすい環境をつくってあげよう!」

と、適当な段ボールを用意して、それに私の使わなくなったクレープ生地の
シャツを巻いて、サナギになっても大丈夫なザラザラ感を確保!
そして、彼らをその上に移動させたのが、下の写真。。。
f0112574_22411848.jpg
※幼虫をお嫌いな方もいらっしゃると思うので、遠目に撮影しております。
※ちなみに、手前の幼虫は妹ムスメです。

さて、下痢をした幼虫ちゃんも含めて、全員を板の上に移動させました。
よーし、いつでもサナギになれ!
そしてできれば、これから私達は私の実家にお泊りに行くのだけれど、
その前にサナギになってくれれば、食事やらサナギになる環境やらを
心配しなくていいのでベスト!

さあなれ!
サナギになれ!

・・・・・・・待つこと30分・・・・・・・

ならない!
というか、全員板から脱走中!

うお!どこ行った!?
ああ、壁をよじ登ってる! まてそっちじゃない!

姉「おとーちゃん!( ゚Д゚) 椅子の裏にもいるよ!」
ま「なに~~~~ あ~そーかいそーかい。
  お前らは、実はまだまだサナギになる気はないんだな!?
  ちくしょー( ゚Д゚)
  
  だったら、もう一度虫かごに入れてやる!
  でもどうせ、もうご飯は食べないんでしょ!?もう~~~」

・・・・・・30分後・・・・・・・

パセリ、ぜーんぶ無いし( ゚Д゚)
まだ食べるんかい!

さっきの下痢はどういうこと?!


そんな訳で、姉ムスメと、妹ムスメと、
6匹の幼虫とパセリを持って実家に向かった私です。。。。。 つづく

by buinnX | 2017-07-27 22:46 | まるひろ とイクメン | Comments(0)
<< 第26回 ボードゲーム会 終了... 2017年 こども図書館での本... >>