私、まるひろは
飯能の自家焙煎珈琲屋 Café BROWNのマスターであり
飯能で活動している混声合唱団”結”の団長であり
2人のかわいい娘の父であります。


Amazon アフィリエイト

ウイスキー脳内会議 エピソード6 叶わぬ恋

まるひろ

太陽君(T_T)
「リリス~~ リリスゥゥゥ~~~~~」

火星君( ゚Д゚)
「何?どうしたの太陽君!? リリスってだれ?」

太陽君(T_T)
「えっぐ えっぐ リリスぅぅ・・・・ うお~~~なんで~~~(泣)」

火星君( ゚Д゚)
「だから、リリスってダレよ!?誰か教えて!」

月さん(-_-)
「あ~~~ リリスねえ・・・」

火星君( ゚Д゚)
「何? 月さんリリスって子、知ってるの?」

月さん(-_-)
「まあ、知ってるよーな、知らないよーな」

火星君( ゚Д゚)
「はぁ? 何それ? なんでそんな曖昧なの?
 あの様子だと、太陽君の昔の彼女とかじゃないの?」

月さん(-_-)
「まあ、そう言えなくもないけれど・・・・」

火星君( ゚Д゚)
「なにそれ?言えなくもないって?」

月さん(-_-)
「あのね。正確には、リリスって私の事なの。。。」

火星君( ゚Д゚)
「は? どういうこと?」

月さん(-_-)
「あのね。これは太陽君には内緒にしてほしいんだけれど、
 リリスって、私が太陽君から一番遠くを歩いている時に、
 それを見かけた太陽君が”( ゚Д゚)あれは!僕の理想の人だ!”
 って、私と知らずに勝手に思い込んだ人の名前なのよ。」

火星君( ゚Д゚)
「は? なら、”私が理想の人よ”って伝えればいいじゃん。」

月さん(-_-)
「いやでもね。話を聞いてみると、どーもその時の私は
 金髪でスタイルがいい美女に見えたらしくって・・・
 それを聞いちゃうとね、、、今更、実は私って言えなくって・・・」

火星君( ゚Д゚)
「・・・・んで、太陽君の中でリリスはどうなっちゃったの?」

月さん(-_-)
「なんだか勝手に見失っただけなのに”きっともっと逞しい男が好きなんだ( ゚Д゚)”
 とかなんとか理由をつけていつもは忘れているみたい・・・・」

火星君( ゚Д゚)
「・・・・けれど、たまに思い出してこうなるって事か・・・」

太陽君(T_T)
「ふぉぉぉ リリス~ どーして会ってくれないの~
 やっぱり俺がもっと筋肉隆々にならないとダメなのかぁ~~
 ふぉぉぉぉ リリスー でも俺の体質的にマッチョには
 慣れないんだよぉぉぉぉぉぉぉ。」

火星君( ゚Д゚)
「ああ、だからこの牛がエチケットになっている
 力強いウイスキーを買ってきたのね。」

ブラックブル12年 50度 700ml 【ブレンデッドウイスキー】【並行品】
f0112574_22563375.jpg
火星君( ゚Д゚)
「・・・・・・ちなみに、その時の太陽君との距離ってどのくらいだったの?」

月さん(-_-)
「ん~~~40万キロくらい離れてたかな?」

火星君( ゚Д゚)
「40万???・・・・・二人とも・・・・・目が、いいんだね。。。。」

by buinnX | 2017-07-18 23:32 | まるひろ とアルコール | Comments(2)
Commented by buinnX at 2017-07-19 13:48
ごめん、書いてある内容の1/10も理解できないよ・・・
もうちょっとフツウの会話してくんないかな惑星さんたち。

by a
Commented by buinnX at 2017-07-19 21:17
あーーーあ~~~~( ゚Д゚)
ですよねー

でも、めげません。
<< 「あおむしとアゲハとわたし」第... 「あおむしとアゲハとわたし」 ... >>