私、まるひろは
飯能の自家焙煎珈琲屋 Café BROWNのマスターであり
飯能で活動している混声合唱団”結”の団長であり
2人のかわいい娘の父であります。


Amazon アフィリエイト

毎日が駆け引きだ。 その3

まるひろ

一応無事に、父の日の豆腐を購入しました。
※意味が分からない方は、その1、その2からご覧ください。

丸広百貨店では、ダッシュの甲斐あり、
無事に二人のトイレが済みまして、
そのまま豆腐を選び、購入し、
やっと実家に行くべく車に乗り込んだ訳です。

あとは、お昼ご飯を実家ですませば、
今日のノルマ(?)をほぼ達成。
ふーっと息を吐き、車の座席に座り、
娘達のシートベルトを締め、いざ出発!

すると、ものの5秒ほどで
「豆乳飲みたい!」コール発動です。

ええ、そんな事予想済みです。

すぐにムスメ達に先ほど購入した豆乳を渡して、
「あ~これで後はなんとかなる。」
と安堵しているうちに、彼女達は飲み干し、
車は丸広の駐車場を出発。

ブルルルルルルルル・・・

(._.)・・・・
何だか今日は、いつもと違うルートで行きたい気分です。
いつもなら、飯能駅を迂回して、青梅の方に向かうのですが、
この日はなぜか飯能駅の前を通り、クリーンセンターの方から
行きたい気分に・・・・

そんな訳で、車は順調に飯能駅から西へ、中央公民館の前の
交差点にやってきました。すると、後ろから・・・・

妹「・・・・・トイレ( ゚Д゚)」
ま「は?(゜.゜) さっき、5分前に行かれましたよね?」

妹「トイレ!!!( ゚Д゚)」
ま「だ~か~ら~ 5分前に行ったよね? うそでしょ?」

妹「トイレーーーー( ゚Д゚)」
姉「おとーちゃん、よかったね(^◇^) 公民館前だから
  トイレにすぐ行けるよ☆」
ま「なーんすか、そのぽじてぃぶー(゜.゜)・・・・
  まあ、仕方ない、行きましょう。」

ブルルルルルルル(車を駐車場に停車)

ま「まあ、じゃあ、取りあえずもう一度いく?」
姉&妹「うん(._.)」

3人で車を降りて、中央公民館の方に挨拶して、トイレへ・・・

妹:ジョジョジョジョジョジョジョジョ・・・・・

ま「(本当にでた(゜.゜) さっき、トイレにいったよね?)」

姉:ジョジョジョジョジョジョ・・・・

ま「(君も!?(゜.゜) いったよね? さっき?)」

まあ、取りあえず、色々ふにおちませんが、トイレが済みました。
そして、かえりに姉ムスメは飲み終えた豆乳のパックをゴミ箱に捨てて・・・
というのを、なぜかじーっと見ている妹ムスメ(._.)。

ま「(?(゜.゜))」

車に戻ります。
二人とも、座席につきます。
シートベルトを締めます。
エンジンを掛けます。

いざ、出発しようとすると・・・・・

妹「豆乳のパック・・・捨てたい(._.)」
ま「は? もしかして、さっき姉ねが捨ててたから?」
妹「うん(._.)」
ま「えー いいよ、もう出発しようよー」
妹「やぁ~だぁ~( ゚Д゚) すーてーたーい~」
ま「いいでしょ!そんなの!( ゚Д゚) 
  もうシートベルトも締めたし、ばあばの家で捨てよ!ね!」
妹「やぁ~ だぁ~~~~~~~( ゚Д゚)」

”ぷっつん”

ま「あ~~~~~~~~~~~~~~~~もう!なんなのよ!( ゚Д゚)
  おとーちゃんは出発したいの!!!今更メンドクサイの!
  もう、充分色々とあたまも体も使って許容量オーバーなの!!!
  行くの!行くの!行くの!行くの!!!!(怒怒怒怒)( ゚Д゚)」

と、振り返ると、なぜか・・・・妹ムスメの・・・・
座席が・・・・濡れてる・・・・・

( ゚Д゚)!!!!!!

ま「ちょっと、ちょっと、ちょっと、ちぃちゃん?(-_-;)
  オシッコした?」
妹「・・・・(T_T) うん。」

ま「どーーーーーしてそうなるの!?( ゚Д゚) さっきトイレいったでしょ?
  なんで? どうして? あーもういい!そんなこたーどうでもいい!
  着替えるよ! もう一度公民館のトイレを借りるよ!( ゚Д゚)」
妹「うぇぇぇぇ・・・・・(ノД`)・゜・。」

まったく、泣きたいのはこっちです。
なぜ、数分前にトイレに連続で2回も行っているのに、
おもらしをするのか、さっぱりわかりません!

取りあえず、姉ムスメには「ちょっとまってって!」
と告げて、妹を再びトイレへ連行!

お尻を拭き、パンツ、ズボンを替えて、上の服が濡れてないのを
確認してから、一応妹ムスメの要求にあった”豆乳のパック”を捨てていると・・・

なにやら、、、、今度は、、、、とぉーくの方で・・・・・ 泣き声が・・・・

(゜.゜)・・・・あれは・・・・・え~っと、姉ムスメ?


・・・・・着替え終わった妹ムスメを連れて、
車に戻ってくると、車の外、ドアの前で泣いている姉ムスメ。。。

(゜.゜)え~っと、どうしたの? 寂しかったの?

姉「えっく(:_;) えっく(:_;) あの、ね、、、 まってたらね、、、、
  トイレにね、、、、、、えっく(:_;) いきたくなってね、、、
  えっく(:_;)、、、、車をおりたんだけれど、、、、えっく(:_;)、、
  ドアがね、、、、えっく(:_;) 閉められなくてね、、、、えっく(:_;)、、
  ここでね、、、、えっく(:_;)、、、、、 ズボンは濡らしちゃいけないと
  えっく(:_;)、、、、 おもったからね、、、、えっく(:_;)、、、、
  ぬいで、、、、、えっく、、、、したのぉぉぉぉ・・・・・(ノД`)・゜・。」

ま「(゜.゜)え~っと、つまり、君もトイレに行きたくなったけれど、
  車のドアが閉められなくて(※今ちょっと壊れてて、閉めにくいんです)、
  この道路から丸見えなここで、ズボンとパンツを脱いで、オシッコしたの?」
姉「うん(:_;)・・・・」

よく見ると、下には水たまりが・・・・・



・・・・・・・・・・・(゜.゜)・・・・・・・・・・・・・

いつの間にか、私の前に、一匹のクワガタが。。。。

大きなクワガタでした。
カシャカシャと、機械のように正確に、しかし確実にまえに進むクワガタ。
私は特別昆虫に興味はないのだけれど、きっと好きな人が
見たら狂喜乱舞するのだろう。

クワガタよ。

お前はなぜ、そんな立派な角があるのか?
お前はなぜ、思いの外ゆっくり歩くのか?
ここは、アスファルトのうえ。
君が求める木や森はずっと先。

クワガタよ。

君にとって迷惑なのは分かっているのだけれど、
すこしだけその背中を触らせてくれ。
きっと誰かにとっての宝石である君。
その君の輝きを、ほんのひとかけでも僕に分けてくれないだろうか。
そしたら僕はまた父親になれるだろう。

クワガタよ。

どこまでも歩いて行け。
僕はもう、君と会うことはないだろう。
もしかしたら、次の瞬間には自転車や人に
踏まれて死んでしまうかも知れない君よ。
それでも、君は確かに今、僕の天使だった。


・・・・・・・・・・よし。。。。


ま「二人とも、ゴメンね。
  色々おとーちゃんが悪かった。
  野菜ジュース飲ませて、豆乳も飲めば、トイレも近くなるよね。
  怒ってごめんね。
  おもらしも、ここでの放尿も気にしなくていいよ。大丈夫。
  さあ、ばあばの家へ行こう。お昼ご飯を一緒に食べよう。。。」


そしてその後、無事にばあばの家について、
お昼ごはんを食べると、妹ムスメが再び
トイレに座る直前におもらし・・・・

でも、大丈夫。
私にはもう、クワガタの心があります。
もう一度、着替えさせて、汚れた服を洗って、干して。。。


・・・・・・・・・・・・・・予定通り妻と合流・・・・・・・・・・


ま「・・・・って、事があったんだよ~ 大変だったー(-_-;)」
妻「ふーん・・・・。。。
  でも、、、、そんなの、毎日だよ。(-_-)」


( ゚Д゚)・・・・ま、毎日、、、。。。

クワガタの心は、やっぱりクワガタ。
妻の心は、途方もなく広かった。


”毎日が駆け引きだ。” ~完~
f0112574_23042447.jpg
”大根と、豆乳のパックを捨てたかった妹ムスメ”


by buinnX | 2017-06-29 23:04 | まるひろ とイクメン | Comments(4)
Commented by ゆうこりん at 2017-07-01 08:20 x
お疲れ様~
第三者だと笑えるけど、こりゃ大変!
姉のけなげさが、ちょっと涙誘うわね 笑
Commented by buinnX at 2017-07-02 22:57
まるひろ

泣けるよね・・・・
ほんと、「ああ、ごめんね」って気になったもん。

そして、現在何故かアゲハチョウを飼育中です。
これについても3部作くらい投稿できる予感・・・
また、読んでください。。。
Commented by ふるるん at 2017-07-03 11:06 x
育児あるある大スペクタクル3部作、ドキドキハラハラしながら一気に読ませていただきました。

我が家もこんな日常があった気がする…すでにその大変さは忘れ去り、懐かしさしか思い出せません。
ニンゲンの脳というのは都合よくできてますねぇ…

アゲハ蝶3部作も楽しみにしています(^ ^)
Commented by buinnX at 2017-07-03 23:51
まるひろ

ふるるんさん!
コメントありがとうございます。
アゲハチョウは、現在サナギ中です。

このまま無事に蝶になるのか・・・・?
ハラハラしております。

3部作、書けるように頑張り(?)ます。
<< 〇チョコ 開発中 毎日が駆け引きだ。 その2 >>