私、まるひろは
飯能の自家焙煎珈琲屋 Café BROWNのマスターであり
飯能で活動している混声合唱団”結”の団長であり
2人のかわいい娘の父であります。


Amazon アフィリエイト

本人達的には”姫”というか・・・”エルサ”?らしいです。

まるひろ

わが家に謎の生命体が出現して早5年と2年。

いったいどういった目的で、この日本の飯能市という
ニッチな場所のわが家に降り立ったのか不明ですが、
私は、危険をかえりみず、なんとかその生命体と接触
してきました。

最近の写真がこちら!
f0112574_22263242.jpg
なんとも、暖かそうな服装と、モアイ像のように意味があるような
気がする方向を向いているマトリョーシカのような2人(と言って
いいのかワカリマセンが)。
朗らかな表情をしていますが、これは大変機嫌がいい時に撮れた
貴重な映像です。

眠たい(と思われる)時などは、泣く、暴れる、地団駄を踏む
といった激しい抵抗を示し、こちらの静止を全く聞き入れては
くれませんが、普段は一応言葉は通じるようです。

そんな彼ら(彼女ら?)を、我々研究員は大きい方を”アルファ”
小さい”ベータ”と名付けました。
f0112574_22263927.jpg
アルファが、身振り手振りで何かを伝えようとしてくれています。
が、きっと波動のようなもので意志を伝える手段なのか、口元は
閉じられたまま。(彼らが伝えるには、手から氷の魔法がでるようです)

我々研究員は、雰囲気を最大限に読み取り、彼らの考えを
読み取るのに毎日必死です。そして、きっと役割か何かが
あるのでしょう。ベータは、なぜかくらーい奥の方で
ぼーっとしています。

しかし、地球に降り立ったときからずーっと一緒にいると、
なんとなく打ち解けたようで、アルファもベータも
素直に可愛らしいと思えております。
f0112574_22271285.jpg
しかし、カワイイからといって、やっていい事と悪い事があるという事が
どうも通じていないようで、毎日毎日我々と彼らとの格闘は続いております。
あと数年もしたら、色々と通じるようになるのではないかと
期待し、もう少し様子を見たいと思います。

”ありのまま”過ぎる二人です。

以上

by buinnX | 2017-04-02 22:56 | まるひろ とイクメン | Comments(0)
<< エクアドルの珈琲、焼きました。 チェロの音コンサート 2017... >>