私、まるひろは
飯能の自家焙煎珈琲屋 Café BROWNのマスターであり
飯能で活動している混声合唱団”結”の団長であり
2人のかわいい娘の父であります。


Amazon アフィリエイト

チェロの音コンサート 2017 終わりました!

a

みなさまこんばんは!
ただいま21:15。
「8時に寝て4時に起きるってーのはどうなったんじゃ?!」
とツッコまれている方もいらっしゃるかもしれません。
お答えします。
8時~4時は諦めました。
いろいろムリでした。
夜全く起きていないと、電話もメールも返事できないし、
ヤツラが寝た後、ホッとする暇がない( ゚Д゚)
というわけで、ここ1週間くらいは
11時~5時の6時間睡眠に落ち着いています。

っていうか、恐怖の春休み真っ只中です。
朝ご飯が終わってだいたい8時、
ふと時計を見て「ああ、この大騒ぎがあと12時間続くんだ」
と気がついてしまい、暗澹たる気持ちになる今日この頃です。

そんな鬱々とした日々に、ひと時のオアシスでした!!!
柳澤さんの「チェロの音コンサート2017」、
おかげさまでたくさんのお客様にご来場いただき、
無事に終えることができました。
チェロの柳澤さんとピアノの竹内さんの、アットホームなトークを挟みつつ、
しかし演奏は、もちろん最高!(^^)!
f0112574_22591565.jpg
ショパンのチェロソナタからスタートした今回のコンサート、
しょっぱなからガツンといい曲でした~~(*^^*)
チェロの旋律はもちろんですが、ピアノも美しくて、
さすがショパンだなあと。

メインの、バッハ無伴奏チェロ組曲第5番。
今までの1番から4番までも素晴らしかったけれど、
5番は、なんていうか・・・
宇宙に模様がついていたらこんなかも、というか、
チェロ1本のはずなのに、3次元というか。
アナザー・ディメンション、ていうか・・・。
組曲は、5つの舞曲(そのうちブーレが2曲)にプレリュードの、計7曲。
でももはや、この曲でそうそう気軽には踊れないだろう・・・

やはりバッハ。分かってたけどやっぱり尋常じゃなかったです。

7曲とも素晴らしかった!!!

・・・・・・・と言いたいし、絶対素晴らしかったんですが・・・・
モウシワケアリマセン、
ブーレの途中くらいから、こっそり抜けて、
店の裏の駐車場で発声してました・・・・・(+_+)
あああっ柳澤さんごめんなさい!!!
だってーだって-だってー(+_+)
最初の”お――――――んぶらーまーいふーー”の、”おーーーーーー”の、
B(シのフラット)が出るか、心配だったんだもん(+_+)

そうなのです、今回も、
うちの店でのコンサートなのに”ゲスト”という、ちょっと複雑な感じで(笑)、
今回も2曲(の予定だったのに!直前のリハでまさかの「シューベルトもどう?」みたいな(^^;))
ご一緒させていただきました。

バッハと同い年(1685年生まれ)、そしてバッハと並ぶ才能、
ヘンデルの”ombra mai fu”の冒頭・・・・
歌ったことのある方なら分かってくださいますよね???!!!
あの、イヤーな感じの
(でも上手な人がやってるのを聴くのはとってもいい)出だしですよ。

はー緊張した・・・。
f0112574_22592135.jpg
チェロとピアノの伴奏でヘンデルを歌えるなんで、
とっても貴重なチャンスを頂き、お二人には心から感謝しています!!
私の歌はさておき(^^; やっぱりいい曲、大好きです。
ヘンデル好きです。

そして後半は、メロディーが美しいのばっかり。
シューベルトの”音楽に寄す”は、学生の頃歌った記憶を探って探って、
一応止まらずに最後まで歌わせていただきました(-_-;)
チェロだけでよかったのに―。
私が学生の時は、もっとテンポ早めで歌ってましたが、
お二人がやってらしたテンポの方が断然良かったです。
ありがとうございました。
シューベルト、好きです。
さすが歌曲王です。

その後、
サン=サーンス 動物の謝肉祭より 白鳥
フォーレ シチリアーノ
ドヴォルザーク 森の静けさ
と、美しい曲オンパレード。
柳澤さんもおっしゃってましたが、
フォーレのシチリアーノは、チェロのためにかかれた曲なのに、
今ではフルートで演奏されることが多いとのこと。
確かに!
娘たちがお世話になっている小児科でかかっているBGM(笑)は、フルート版です!!
でも絶対チェロの方がいいです。
大好きです。

あー、この流れで、なぜ最後に”落葉松”・・・(+_+)
いえ、落葉松はもうほんとうにほんとうに大好きで、
中学1年の時から何度となくやってきて、
でも実はソロで歌うのは初めて、という…
初ソロにチェロと一緒なんて、なんて贅沢なんだ。
あー好きすぎです。
竹内さんがリクエストしてくださったんです。
嬉しかったです。
ご一緒させて頂けて、幸せでした。本当にありがとうございました。

アンコールはラヴェルの”亡き女王のためのパヴァーヌ”、泣けました。
そして、シメはもちろん”リベルタンゴ”(*^^*)
最高でした。

終演後は、Rちゃんのおうちをお借りして、
みんなで打ち上げ(?)しました。
コンサート後までお付き合いいただき、ありがとうございました!
とっても楽しかったです。

次回はいよいよバッハの6番、無伴奏チェロ組曲も最後です!
今から楽しみです(*^^*)
柳澤さん、竹内さん、またよろしくお願いいたします(^^♪
ご来場くださったみなさま、本当にありがとうございました。

            
f0112574_22592899.jpg


by buinnX | 2017-03-29 23:02 | Café BROWN | Comments(0)
<< 本人達的には”姫”というか・・... 歩道を歩かれる方にぶつかってし... >>