私、まるひろは
飯能の自家焙煎珈琲屋 Café BROWNのマスターであり
飯能で活動している混声合唱団”結”の団長であり
2人のかわいい娘の父であります。


Amazon アフィリエイト

”嗚咽をこらえながら買った15年” 改め ”社長の言葉にうれし泣き”

まるひろ

前回のアルコールネタで投稿しましたグレンモーレンジの飲み比べですが・・・

ちゃーんと実施しましたよ~(^◇^)
じゃ~ん!!
f0112574_21471553.jpg
左 グレンモーレンジィ キンタ・ルバン
右 グレンモーレンジィ ネクター・ドール 12年 箱入り 700ml

年末に恐る恐るお願いした丸屋酒店さんにお邪魔すると、
無造作にレジかごに置かれたグレンモーレンジ各種!
特に、ネクタードールは箱からして”お高いぞ~ 高価やぞ~”
という雰囲気満載なのに・・・

扱いが、ぞんざいや!( ゚Д゚)

しかし、入荷してくれてありがとう社長!
しかも、箱の雰囲気からしてかなりの出費を覚悟したのですが、
かなり良心的な値段!流石です(ノД`)・゜・。!

そして、これにお菓子担当のRちゃんが、オリジナル10年を
加えてくれたので、なんとグレンモーレンジ3本飲み比べ!
折角なので「Rちゃんも飲み比べしてみない?」と誘ってみると
「いいですね~(^◇^)」となり、Rちゃんと私で比べましたよ~
(ラサンタは以前飲んだことがあるので。。。)

それも・・・・とっ~~~~ても”真剣”に!

え~まず、10gくらいずつ注ぎまして・・・・

まずRちゃんが・・・
R「(チビリ)・・・・水・・・・・次。。。(-_-)」

ついで私が・・・・
ま「(ゴクリ)・・・・水・・・・・つ、次。。。。(^▽^;)」

さらにRちゃんが・・・
R「(チビリ)・・・・水・・・・・次。。。。(-_-)」

さらには、グラスを変えて味を確認したりして・・・・

・・・・職人です(゜.゜)。Rちゃんは職人です。
そして、事細かに味を分析し、結果発表。。。。。
ワタシにはわからないレベルで味を分析されておりました・・・

私も頑張ろうと思った次第であります( ゚Д゚)。

折角なので、そんな素晴らしい分析力をお持ちのRさんに
「次は、どんなのを味わってみたいでしょうか?」
とお聞きすると・・・

R「ハーブ系の香りがあって、甘すぎないのを飲んでみたいですね」
とおっしゃるので、そこから私がイメージした味は・・・グレンフィディック。

ああぁ・・・グレンフィディック・・・・これは思い出深い一本です。

思い出せば、それを買ったのは私のウイスキー人生初期の頃で
”私も立派に近頃の若者でした”でも投稿しましたが、丸屋の社長に
アイラ系のウイスキーをお願いしたら「これだから近頃の若者は・・・」
と言われてしまったことで、うろたえながらも購入した記憶に残る一本。

まだまだ駆け出しな頃でしたので、購入したのは12年もの。
それでも、あのハーブ系の香りとフルーツ感がありつつもドライな感じ
は忘れられず今回選んだのですが・・・

あれから丸1年以上経っております。
一応、それなりにウイスキーの初歩は楽しんできたような気もしております。
ですので、今度はその頃より一歩だけ、いや半歩だけでも進みたい。

そんなですので、買いました・・・・・15年。
f0112574_21472258.jpg
シングルモルト ウイスキー グレンフィディック15年 700ml

同じ銘柄を買うという事に、自分のウイスキー人生が一周目を回ったような
感動を覚えつつレジに持っていくと、、、、、社長が一言・・・・

社「お゛っ、15年ね゛。
  いいね゛ぇ、フィディックの12年はふつうだからね゛ぇ。
  15年からが、いいのよ゛。(´ー`)」


・・・・・もう、嬉しくて泣いてしまいそうです(:_;)

by buinnX | 2017-01-22 22:45 | まるひろ とアルコール | Comments(2)
Commented by buinnX at 2017-01-24 14:23
嬉しくて泣きそうなら、嗚咽とは言わないんじゃ・・・

嗚咽:むせび泣くこと。

by a
Commented by まるひろ at 2017-01-24 22:57 x
なるほど。
では、タイトル改め”社長の言葉にうれし泣き”ですな。
替えときます。
<< おかーちゃんのいない日は 来週の月曜日(1月23日)は、... >>