私、まるひろは
飯能の自家焙煎珈琲屋 Café BROWNのマスターであり
飯能で活動している混声合唱団”結”の団長であり
2人のかわいい娘の父であります。


Amazon アフィリエイト

お年玉のゆくえ  ”2017年 年末年始企画 第2弾”

まるひろ

子どもにとって、お正月の楽しみといえば、なんといってもお年玉ですよ。

正直、父親としては、まだ園児の姉娘とそこにも満たない妹娘に
お年玉は無用なものと思っているのですが、妹娘はさて置き、
姉娘は既に幼稚園でお年玉の話題が出ているようで期待満々。

その満々具合に「いや、まだ必要ないでしょ?」といった冷酷な
言葉をかけられるほど、私は強い心を持っていない訳で・・・

妻と相談して、姉娘に500円 妹娘に10セント(ユーロ) 
をあげることにしたんです。
f0112574_00124430.jpg
そして、1月1日と2日を迎え、私の親族の集合を終えると・・・
何故か姉娘の手元には2000円が。。。

ま&妻「( ゚Д゚) こ、これは・・・きっと何か買いたいっていうよね?
    いや、そこを何とか貯金させる方にできないだろうか?」

と、私と妻で相談していたのですが、案の上姉ムスメは・・・

姉「うほぉ~~~~~( *´艸`) おもちゃ買いたい!!
  去年みたいに本じゃなくておもちゃ!」
ま&妻「あぁ・・・・やっぱり(-_-;)。」

しかし、一応メリーポピンズの銀行親父のように抵抗してみたんですよ。

ま「え~っと、知ってるかい? 君にはちゃーんと口座があって
  貯金してためておいた方が後々(家の中に物が増えないから)
  いいんじゃないかなぁ?
  昔と違って利息はほとーーーーんど付かないけれど。」
姉「イヤ! 丸広の5階(おもちゃ売り場)に行く!」

妻「え~もう今日は疲れたから行くのやだよ。」
姉「イヤ~~~! 買いに行く買いに行く買いに行く~~~
  ちぃちゃん(妹娘)も何か一緒に遊ぶもの欲しいよね?!」
妹「・・・う、うん(._.)」

ま「勝手にちぃちゃんを巻き込むな!( ゚Д゚)」
姉「ぎゃ~~~~~~いく~~~~~」

・・・と、言う訳で、根負けした私が取りあえず姉と丸広百貨店へ・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


つきました、丸広5階おもちゃ売り場。
着くなり、もちろん姉ムスメは一目散におもちゃの棚の中へ
モーセのように割って入っていき・・・・

姉「おとーちゃん! これ何!?」
ま「え~っと 美容室の人みたいに、人形の髪型を色々作って遊ぶ人形?かな?」

姉「へ~ これ買える?」
ま「えっ(^▽^;) これ胸から上しかない人形(ちょっと怖い)だし、
  2000円じゃあ足りないよ。」

姉「じゃあ、これは?」
ま「あ~ シルバニアファミリーね。懐かしいね。
  あ~セットは買えないけれど、人形単品なら買えるよ。」
姉「人形だけじゃダメ! 家も無いと!」

と、まあ、色々みたところで気がついたのですが、実は今のおもちゃって
2000円(税込)で買えるものって少ないんですね。
次から次へと姉娘のめがねにかなう物を見てみると、軒並み3000円OVER!

ま「( *´艸`) (しめしめ、これなら適当に安い髪留めなんかを勧めれば
  事は済むかも・・・) ねえ、じゃあこんな髪留めなんかどう?」
姉「イヤ!」

撃沈( ゚Д゚)。。。。。


・・・・・・・・・・・・・・・・・


そして、おもちゃの中をさまよう事数十分。
姉娘が見つけてきたのは、ビーズをアイロンで固めて絵柄にする
DIY系なおもちゃで、価格1500円くらい。。。買えてしまう。。。

姉「これは?」
ま「う、うん。買えるね(-_-;)」
姉「じゃあ、これがいい!」

ま「でもさぁ~ これきっと作っているとちぃちゃんが襲ってきたり、
  ビーズを飲んじゃったりして危ないから・・・・違うのにしない?
  それに絶対に散らかるから、お母さん怒るよ。」
姉「え~~ これがいい! ちぃちゃんと仲良く遊ぶからぁ。」

ま「いや~絵本でさえ喧嘩しているのに、仲良くとか難しいでしょ?
  ビーズ危ないし、アイロンも危ないし。」
姉「え( ゚Д゚)~~~」

と言いながらも、周囲を見渡し「これは?!」と姉娘が持ってきたのは・・・
編み物を簡単にできる器具が入っている”ラブあみ 基本セット”定価2700円。
f0112574_00123282.jpg
近頃姉娘は指をつかった編み物にもハマっていたし、
これなら妻も納得しそう!しかも、私もちょっとやってみたい。。。

が、しかし。

ま「あ~ いいね~ これ~ だけど・・・2000円じゃ買えないね。(-_-)」

と、伝えると、ここまでの要求がすべて値段の格差により跳ねのけられた中で、
これは”ちょっとおとーちゃんの心が揺れた”と勘づいたのか、
姉娘の堪忍の緒(?)が切れまして・・・・

姉「ぎゃ~~~じゃあ何を買っていいのよ~足りない分はおとーちゃん出して!」
ま「いやいやいや! 確かにこれはとってもいいおもちゃだけれど、
  それはルール違反だよ!ダメダメ!でも、お母さんがなんていうか分からないから、
  一度帰ってみんなで相談しようよ。」

姉「(T_T)ぎゃ~~~~ちぃーちゃんに”一緒に遊べるものを買って帰るからね!”
  って約束したんだ~~~~ 今買って帰る~~~!!!」
ま「えっ 何その律義さ?! いや、絶対にちぃちゃんは忘れてるよ。
  それに、今1月2日だからまだお年玉が増えるかもしれないし、そしたら買えるんだよ?」

姉「ぎゃ~~~~~~~ ぎゃ~~~~~~~~ いま~~~~~いま~~~~~~」
と言いながら、箱は舐めるし、地面に座るし、店員さんも周りのお客さんも
微笑ましい笑顔だし。。。あ~なんだか笑いがこみ上げてきた。

ま「あ~もう!( ゚Д゚) よーし。分かった!!
  取りあえず、このおもちゃは店員さんに予約として預けて(舐めちゃったし)、
  いったん帰ろう! 大丈夫! 
  店員さんに預けたんだから、あれはもう(ほぼ)君のだ!大丈夫(?)!」
姉「・・・・・ぐすっ(ノД`)・゜・。 大丈夫?」
ま「大丈夫!」

という訳で、取りあえずよく考えると訳の分からない説得により、
家に一時帰宅できました。

<つづく>



by buinnX | 2017-01-07 22:30 | まるひろ とイクメン | Comments(2)
Commented by ゆうこりん at 2017-01-11 14:10 x
これさー、お年玉あげるとき、パパとママの言う通りに使うんだよ、とか、預けようね、て渡した方が良かったよね 笑
Commented by buinnX at 2017-01-11 23:45
いやーどうだろう?
それでも同じ結果だった気がするから、いいんじゃないかな?
お蔭様で、これはこれで楽しかったし(^▽^;)。
<< 母さんへ あと1年待ってください。 わが家の松飾は”V”サイン ”... >>