私、まるひろは
飯能の自家焙煎珈琲屋 Café BROWNのマスターであり
飯能で活動している混声合唱団”結”の団長であり
2人のかわいい娘の父であります。


Amazon アフィリエイト

どんどん変わります! アップルシナモンケーキ!

まるひろ

花の命は短いように りんごの季節も短いのです!

11月11日にアップルシナモンケーキが”ジョナゴールド”になりました☆
と投稿したのに!
たった数週間で、その品種の盛りって変わるんですね( ゚Д゚)
分かっていたつもりだったけれど、改めて商品にするとよーくわかりました!

しかも、お陰様でこのアップルシナモンケーキは大人気!
毎回、好評をいただきながらキレ~~に消えていくので、
やっぱり試作をしていた時の方が私は幸せだったな~
としみじみと思っております
(こんだけ作っていると、もう試食も出来ないので、
つまり私は食べられない(ノД`)・゜・。)。

そんな訳で、りんごの種類は父親→息子→そして~

妻の、超偏った自主基準によれば、「やっぱリンゴと言ったらコレでしょ!」、
つまり KING of RINGO!! である”ふじ” をつかった
アップルシナモンケーキできました~

<アップルシナモンケーキ ふじ!です> 価格500円(税別)
f0112574_22580495.jpg
焼いてもシャキシャキとした食感は健在!
”オレはリンゴや!”という主張を忘れる事のない存在感。
しかし、シナモンとは今までのりんごの中で一番仲よしのようで、
ベストマッチのすばらしさ☆

私たちスタッフの中でも「今までの中で一番合っているんじゃない?」
という評価を受けております。すごいぞ”ふじ”! 流石だ”ふじ”!

さて、そんな”ふじ”ですが前回に引き続き血筋などを調べてみますと・・・

ふじは 国光デリシャス という品種から生まれたらしく、
さすがに、そんなに都合よくジョナゴールドや紅玉と直接関係しているわけ
ではなさそうですが、それでも国光は、紅玉とならんで100年以上
日本のりんご産業を支えてきた品種らしく、いわば”レジェンド”。

ということで、「なるほど、父とライバルやったんやな!」
と取りあえず納得。

しかぁ~し本命は”デリシャス”ですよ。
なんたって、”ゴールデンデリシャス”と名前がほとんど一緒じゃないですか!
「こりゃあきっと、ゴールデン何たらとデリシャスの掛け合わせってことで、
 ジョナゴールドから見れば、祖母と父親のライバルから生まれた子って
 ことなんじゃな~い☆」と、ワクワクと調べてみると・・・・


親の組み合わせ:「グリムス・ゴールデン」の自然交雑実生
(果物情報サイトより)

って・・・関係ないじゃん!!
どこの馬の骨や?! 期待させて! ブログの文章どうすんや!
と一通り思ってからよく見てみると、実はこの骨、かなり優秀らしく、
「つがる」「王林」「ジョナゴールド」「陸奥」「シナノゴールド」
「陽光」「金星」「世界一」を生み出している素晴らし品種だというのです。

済みません、骨とか言って。
それに、よく考えたら”ふじ”を生み出してくれたお母さまですので、
そもそもとっても失礼をいたしました。

・・・・・えーっと。

そんな訳で、ふじを使った”アップルシナモンケーキ”に変わりました☆(´・ω・`)
ぜひお試しください!


~~information~~

先日も書きましたが、cafe BROWN恒例、クリスマスminiコンサートのお知らせです!
皆さまお誘いあわせの上、ぜひいらしてください('◇')ゞ

Cafe BROWN Christmas mini Concert
日時 12月21日(水) 14時から
場所 Cafe BROWN
入場 無料(^^♪

ソプラノ 浅見佳奈子
ピアノ  わたなべよし美

曲目
クリスマスソング メドレー
「アナと雪の女王」より Let it go
「千と千尋の神隠し」より いつでも何度でも
ペチカ / 山田耕作
「冬の旅」より der Lindenbaum(菩提樹)/ シューベルト
歌劇「トスカ」より Vissi d'arte, vissi d'amore  / プッチーニ

などなどです!!
いつの間にか、がっつりな曲ばっかりになってしまいました~~~(^^;)
よし美さんのピアノがとっても素敵です!
お待ちしています(*^^*)


by buinnX | 2016-11-25 23:22 | Café BROWN | Comments(0)
<< このループを抜け出すのに、1年... その”も”はひらがなか、カタカ... >>