私、まるひろは
飯能の自家焙煎珈琲屋 Café BROWNのマスターであり
飯能で活動している混声合唱団”結”の団長であり
2人のかわいい娘の父であります。


Amazon アフィリエイト

アップルシナモンケーキ

まるひろ

何だか寒いけれど、まだ秋なんですよね~

そして、この季節においしいものは、、、色々あるけれど!
やっぱりリンゴは捨てがたい。
当店でも毎年、青森のアップルファームさんから大量のおいしい
リンゴを入荷して、グラノーラにそえるドライアップルやら
アイスなどにする塩で煮たリンゴやら色々作りますが、
今年はちょーっと違う!

お菓子担当のRちゃんが提案してくれたんです。
「期間限定になってしまうけれど、やっぱりフレッシュなリンゴの味を
 味わってもらいたいんです。ですから・・・・」

と、そこから試作に試作を重ね・・・・できました!

<<アップルシナモンケーキ>> 定価500円(税別)
f0112574_22110789.jpg
原材料:リンゴ(紅玉) 豆乳 薄力粉 アーモンドプードル ハチミツ 菜種油
    全粒粉 素精糖 レモン果汁 ベーキングパウダー(アルミフリー)
    塩 バニラシュガー


キター! 初のケーキです!

と、興奮気味のまるひろに変わり、ご無沙汰のaが続きをお伝えします(^_-)☆

今回は紅玉ですが、りんごの種類で考えると旬は意外に短いので、
その時々のりんごを使って作っていきたいとRちゃんが申しておりました。

試行錯誤の末、リンゴとケーキ生地の割合はほぼ1:1に。
リンゴのジューシさと、しっとりした生地があわさって、
気がついたらなくなっている系の罪なケーキ(*´▽`*)

それもそのはず、原材料表をご覧いただければお分かりの通り、
”素精糖”の位置が、なんとレモン汁の直前!
レモン汁がいっぱい、なのではもちろんなく(笑)
りんご本来の甘さが最大限引き出されていて、さっぱりした後味です。
「フレッシュなリンゴの味を・・・」という
Rちゃんの狙い通りのケーキになりました(^◇^)

先日、試食で1切食べましたが、
お弁当の後でわりとお腹いっぱいだったはずなのに、
コーヒーと一緒にするすると食べちゃった自分が怖い(^^;
お酒を使っていないので、どんな方にも召し上がっていただけます♪

ちなみに・・・
わが家の”超優秀モニター”によると
「りんごがおいしい!」(4歳女)
「もっちょー(訳:おいしくて大変気に入りましたので”もっ”と”ちょう”だい)」(2歳女)
だそうです^_^;
もうない、と言ったらむくれてました。



by buinnX | 2016-10-31 22:22 | Café BROWN | Comments(0)
<< 芋ほり 2016 今年もサリネリートチョコレート... >>