私、まるひろは
飯能の自家焙煎珈琲屋 Café BROWNのマスターであり
飯能で活動している混声合唱団”結”の団長であり
2人のかわいい娘の父であります。


Amazon アフィリエイト

つまりもう1本買ったんです、余計に。そしてそっこーバレました。

まるひろ

どこかで誰かに聞いたんですけれど、
買い物って実際に買ったものの半分以上は、
元々買う予定の無かったものなのだそうですね・・・・


え~っと、お酒の話です。

日々ちょーっとずつしか口にしていないはずなのに、
瓶の中の液体は不思議と減っておりまして、先日は
アイリッシュウイスキーのストックとして持っていました
タラモアDEW 12年がとうとうそこを尽きました。。。

タラモア・・・美味しいアイリッシュ ブレンデッドでした・・・
しかし、尽きてしまえばただのビン。

(´艸`*)新しいのを買わないとね~

と、こっそり行きました丸屋酒店さん。

実は、アイリッシュのシングルモルトで飲んでみたいやつがあったんです。
その名もミドルトン蒸留所が出しているシングルポットスチルの・・・”グリーンスポット”

シングルポットスチルって今はほとんど作られていないアイリッシュ独自の製法で、
私の知っている限りでは、作っているのはミドルトン蒸留所くらい。
そこでも2種類のシリーズを出していますが、個人的にはグリーンスポットの
エチケットがなんともカッコよくて気になっていたんですよね~

そんな一本を、とうとうそれを買う権利(棚に隙間が出来たってことです)
を得たので、いざ!丸屋さんに! そして、もしかしたら既に丸屋さんの
ストック(2階の倉庫)にあるかも!?

と思ってやってきました丸屋さん。

早速社長に「あの~ アイリッシュのグリーンスポットって・・・あります?」
と聞くと「あ゛~ ちょっと゛まってて」とおっしゃるので待つこと五分。

丸「あ゛~ こーんなマイナーなやつ、取引できるのは1社だね~ 
  入れとくよ! 早ければ水曜日かな?」
ま「つまり4日後ですね☆ あざーす!」

と、流石に丸屋さんにも無かったようですが、一本だけ仕入れるなんて事は
できないだろうに、ざわざ入荷してもらえまして”いやー通ってってよかったな~”と
嬉しさを噛みしめながら、社長と近頃のサントリーの持つ蒸留所の話などをしていると・・・

丸「いやー 近頃のサントリーさんは強気でね~ ドーンドン値段を上げて来てるのよ。」
ま「そんなにですか?!今や世界第3位のスピリッツ販売高もだてじゃないですね。」

丸「おうよ゛ 海外の蒸留所の商品も、傘下の輸入業者だけで扱っているようだし・・・
  その内値上げするんじゃないかね?」
ま「え~ そりゃあ、ウイスキーって作る手間とか考えると安いとさえ思うけれど、
  あまり上がるのはちょっと苦しいな・・・・ ただでさえ高級なやつも上がるのかなぁ・・・」

と、そこで目に着いたのが、いつかは飲んでみたいと思っていた有名なマッカラン。。。

サントリー系列のウイスキーの値段が上がるという、ちょっと寂しい情報と、
グリーンスポットがすぐに手に入らない、ちょっと手持ち無沙汰な状況が相まって・・・・

”グリーンスポットも4日後だしな~
 ウイスキーの値段がこれ以上上がる前に、、、、飲んでおきたいな~(´艸`*)”

・・・・・・・と、いうことで。
f0112574_22391090.jpg
シングルモルト ウイスキー ザ マッカラン 12年 700ml

しかし、まあ。
よーく考えてみたら、マッカランは・・・輸入元がサントリーとはいえ、
エドリントングループ社の商品だから・・・

値上げは関係ない?!( ゚Д゚)
いやまて、やっぱり輸入元がサントリーだから・・・上がる?
いやいや、でも元はエドリントンだから・・・・関係ない?

上がる? 上がらない? 上がる? 上がらない?

・・・・・もうどーでもええわ( ゚Д゚)!

マッカラン旨い!
それでもういい!

by buinnX | 2016-09-25 22:39 | まるひろ とアルコール | Comments(0)
<< アップルジンジャーケーキ 2016 私のいないハッピバースデー >>