私、まるひろは
飯能の自家焙煎珈琲屋 Café BROWNのマスターであり
飯能で活動している混声合唱団”結”の団長であり
2人のかわいい娘の父であります。


Amazon アフィリエイト

きっとそのコタツは、心も温めてくれるのでしょう。

まるひろ

まあ毎日毎日うちの姉ムスメはいろーんな物を作っています。

お菓子の箱や、折り紙を使って魔法のステッキや、リモコン、船などなど、
何やら良く分からない沢山の物たちが家に帰ると待っている訳です。

または、ある夜、私のすぐ横で眠い目をこすりながら
一生懸命書いていたものがコレ。
f0112574_0183100.jpg

どうやら、左から”の” ”り” ”ご” ”り” ”こ” ”り” ”り” ”ご” ”こ” ”↩(次に進む)”。

もう一度、読みやすく書きますと
「の(なぜか〇で囲っている) り ご り こ り り ご こ →(下の段へ進む)」
という、まっっっったく意味が分からない呪文を永遠と書き、書き、書き・・・・寝ました。

すごいです。
意味不明もここまでくると拍手です。
あまりに衝撃的な作品だったので写真をとっちゃいました。

さて、そんな姉ムスメの奇行の数々ですが、
先日家に帰るとこんな物がテーブルの下に貼ってありまして。。。
f0112574_0155792.jpg

よーく見ると、赤い折り紙が四角い形にセロハンテープで枠どられた
領域の真ん中にしっかりと貼られているようなのですが・・・・
いったい何なのかワカリマセン。

その夜は忙しかったので、翌日妻に聞いてみました。

ま「あの~ この赤い折り紙はなに?」
妻「あ~ コタツの火らしいよ。」
ま「コタツ? もう夏なのに? しかも火? それじゃあ囲炉裏じゃん!?」
妻「でも、本人は・・・
   ”おかあさん、なんだか今日はあったかいね!(^^)!”
   ”そ、、、そう?”
   ”そーだよぉ~ ほら~コタツが点いてるよぉ☆ あったか~い(^^♪”
  って、喜んでたよ。」
ま「・・・・・・すごいね。 まだ寒いんだ・・・・」

と言うことで、3日間ほど真夏のコタツは現役でした(-_-;)

姉ムスメの奇行は、きっとまだまだ続きます。
f0112574_016520.jpg

いつまでも楽しませてくれることを望む父でした。
by buinnX | 2016-07-12 23:33 | まるひろ とイクメン | Comments(0)
<< よくするって・・・・なんだろう... セピアの想い出 愛称は誰も使っ... >>