私、まるひろは
飯能の自家焙煎珈琲屋 Café BROWNのマスターであり
飯能で活動している混声合唱団”結”の団長であり
2人のかわいい娘の父であります。


Amazon アフィリエイト

のんでーのんでー どんどんのんでー

まるひろ

次なるウイスキーが欲しいんです。 しかし、現実の棚はいっぱいなんです。

妻との協定では、”この棚に入るまでの量はストックしてもいい”
ということでしたので、、、

飲むしかありません。
自分の物欲を抱えながら、今あるウイスキーを愛でるしかありません。
とは、分かっているのです・・・・が・・・・・
今の私の飲む量は、一日30gですので、中々に減らないんです。

しかも、現在のストックは10種類程度ありますので、
まともに「るんるんる~ん 今日の気分は・・・コレッ☆」的な
飲み方をしていては、空になるこが現れるのはいつになることやらです。

ですので、ほら、こういう時は気分とか言っている場合ではありません。
飲み終わりそうな所から攻めるのです。
バスケやサッカーなど、数多くの対戦型のスポーツと同じ!

「攻めやすい所を攻める!」

ということです。
かつて、スラムダンクの湘北高校と陵南高校が激突した時に、
田岡 茂一監督が採った戦略と同じ!(あの時は、失敗に終わりましたが。)
※参考 完全版スラムダンク 14巻 232P 参照

んで、今攻めるべきウイスキーを2本ピックアップ!
あとはひたすらその子を楽しみつつも、
なんとなーく2本のうちの一本をキッチンの目の着く所に置いておいたりして、、、、

すると妻がこの罠に引っかかりました(´ー`)

妻「このウイスキー、ロックにして美味しい?」
ま「(*´з`)ん~ 適度においしいよ~」

また別の日には、もう一本をやっぱりなんとなーく置いといて・・・

妻「このウイスキー、ホットにして美味しい?」
ま「ニヤリ( ̄▽ ̄) 美味しいよ~」

と、地道な努力を繰り返し、まずスコッチの一本が無くなったので、
気になっていたスコッチを手に入れる事ができました☆
f0112574_2204981.jpg

ヘッジス&バトラー 5年

17世紀からイギリス王室に献上しているウイスキーで、
1905年には明治天皇にも献上されている一本!

うひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃ( *´艸`)
そして、次は・・・・ アメリカンの予定☆

ひゃひゃひゃひゃひゃ~ひゃひゃひゃひゃっ(*´▽`*)
by buinnX | 2016-06-24 22:36 | まるひろ とアルコール | Comments(0)
<< こども図書館の本番まで、あと1ヶ月 ちなみに、その鼻の下の黒い綿棒... >>