私、まるひろは
飯能の自家焙煎珈琲屋 Café BROWNのマスターであり
飯能で活動している混声合唱団”結”の団長であり
2人のかわいい娘の父であります。


Amazon アフィリエイト

今年の母の日のプレゼントは、マッサージでした

まるひろ

私の実家がある青梅市に交通公園という公共の施設があります。

といっても、私、知らなかったんです。
ある日、姉ムスメが、同い年の息子さんをお持ちのご近所さんに
連れていってもらったのですが、帰ってくるなり・・・・

姉「おとーちゃん! 交通公園に行きたい!( ゚Д゚)」
ま「え~っと、今行ってきたんだよね?」

姉「明日行きたい!」
ま「え~っと、今日(土曜日)、行ってきたんだよね?」

姉「車に乗れるんだよ!行きたい!」
ま「車?・・・・・・取りあえず、その、明日行くのはいいけれど、
  おとーちゃん一人で二人(姉&妹)は大変だから、
  シゲちゃん(私の母 60代)が一緒に行ってくれか聞いてみようか?」

姉「あっ・・・でも、駐車場がいっぱいかも・・・」
ま「なんで微妙な所だけ冷静なの?」

と、興奮冷めやらない状態で、翌日も交通公園に行くことが決定!


・・・・・・翌日・・・・・・・

ビュ~~~~ ビュ~~~~ ポツポツ ポツポツ ポツポツポツポツ・・・・

交通公園の係のおっちゃん
「あ~ 降ってきちゃったね~
 雨が降ってきたら滑っちゃうから使用禁止だんだよ~
 ごめんね~ ぼーや(←間違っている)」

姉「( ゚Д゚)ガーーーーーン!!! く、くるま、、、に、、、のれない、、、、の?」
交「・・・・・ああ、今日はこれからもっと降るそうだからねぇ。」

姉「(゜.゜)・・・・・・・・・(:_;)・・・・・・・・うううううううう」
交「じゃあ、これあげよう! ちゃんと勉強してくるんだよ☆」

と、もらったのは道路標識の説明が書かれているA4の用紙。
その用紙の良さは全く理解できなかったのですが、
それでも姉ムスメは泣くのをやめ、健気に道路標識の紙を
抱えて帰り、家に着くと、それを使って勉強をしていました。

そんな健気な様子に、シゲちゃんと私は・・・・・

シ「もう一回、連れていってやらないとね。。。。」
ま「・・・そうだね。。。」

と、心に誓うこと2週間後。。。

再び来ました!交通公園!
そして、天気は~~~~~

笑顔も輝く、晴れ!!!
f0112574_22145478.jpg


姉ムスメ絶好調!

姉「シゲちゃ~ん! これ乗ろう、これ乗ろう!」
シ「はいよっ!(*^^)v」
f0112574_22141564.jpg

二人乗りの車(シゲちゃんがこいで運転)

姉「シゲちゃ~ん! 今度はこれ!これ!」
シ「はいよっ!(^▽^;)」
f0112574_22142980.jpg

サイドカー付き自転車(シゲちゃんが運転)

姉「もっと早く! もっと早く~~~」
シ「ぎゃー勝手に右に曲がる~~~( ゚Д゚)」
ま「(あぶないな・・・倒れないよね・・・)」
交「お~い、もっと重心を左にしないとあぶないぞ~」

シ「あああああああ・・・・・・(-_-;)」
姉「きゃはははははあははははは(^◇^)」


ちなみに、その頃、年齢の関係から乗り物を使えない妹ムスメは・・・

車庫にいました(^▽^;)
f0112574_224648.jpg

妹「ぶ~ぶ~ぶ~ぶ~(持っていこうとしている)」
ま「ちーちゃんはね、まだ小さいから、これを使っちゃいけないんだよ・・・」

f0112574_22143999.jpg

妹「ぶ~ぶ~ぶ~~~~(ハンドルを左右に振る)」
ま「だって、ほら、足がペダルに届いてないでしょ?」

妹「ぶ~~~~~」

それでも、満足してくれたようです。(-_-;)
f0112574_2212376.jpg


(*_*; ふ~よかったよかった。。。


・・・・・・・翌週、実家を訪ねると・・・・・・

シゲちゃん
「あのね、左手首がずっと痛いの。。。」

ま「ん?なんで?」
シ「この前の、サイドカー付きの自転車のせいだと思う・・・・」

ま「へ? 手首、傷めたの? 自転車で?」
シ「うん(:_;)」

( ゚Д゚) シゲちゃ~~~~ん!!
by buinnX | 2016-05-17 23:04 | まるひろ とイクメン | Comments(0)
<< 5月の珈琲講習会 終了いたしました  ピアノパラダイス2016 >>