私、まるひろは
飯能の自家焙煎珈琲屋 Café BROWNのマスターであり
飯能で活動している混声合唱団”結”の団長であり
2人のかわいい娘の父であります。


Amazon アフィリエイト

お店の選別でも、大体半分捨てています。

まるひろ

たまにお客さまに聞かれるんです。
「欠点豆だけの珈琲の味ってどんなですか?」

欠点豆というのは、珈琲をおいしくなくしてしまう豆の事で、
たとえばカビていたり、虫食いの豆だったり、未成熟な豆だったりと
色々あります。

んで、私の仕事の大半は入荷した生豆から、そんな欠点豆
を取り除く作業で、全てお客さまの目の前でやっています。
と書くとカッコイイですが、たんに狭いお店なので、どこからでも
見られてしまうというだけ。

んでんで、なんだかお店の端っこで、縮こまってピッピッピッと
何やら欠点豆をはじいている私を見たお客さまに、聞かれるんです。

欠点豆と言うくらいですので、この豆だけの珈琲なんてのは
筆舌しがたいほどマズイいのですが、そう答えると人間って
不思議なもので、それはそれで飲んでみたいと思うんですよね。

次におっしゃられるのは
「じゃあ、その欠点豆だけで焼いてくれませんか?」
という事なのですが、、、、、

焙煎って結構神経使うので、なにも美味しくないものの為に
神経使うのもしゃくです。しかしだからといって、適当に焼くこと
なんてできませんので、どーしても欠点豆の味を手軽に知りたい
方には、この方法をオススメしています。

1.まずお好きな市販の珈琲豆を買ってきます。
f0112574_22314421.jpg


2.それをお皿に出し、その中から ”自分って結構神経質かも?” と思う程度に、
  (いや、”ここまでやらなくてもいいよね??” と思う程度かもしれません)
  形の綺麗な豆と、ちょっとでも歪んでいる豆、シワがある豆、穴の開いている豆
  大きすぎる豆、小さすぎる豆、色を分けてみます。
  
  完璧に判別できていなくても、半分に分けられれば味の差は
  かなり出てくるので、目安として半々にする気持ち。

たとえば、この豆たちでしたら怪しそうな豆に赤丸をつけると・・・・
f0112574_22315556.jpg


こんな感じ。あくまでこの写真からの判定ですが・・・怪しいですね。
というか、欠点豆の判断は「疑わしきは罰せよ!」です。
f0112574_23222126.jpg

ちょーっとでも、ん?と思ったら、取りあえずはじいてみましょう。

ちなみに、こちらが平均点以上に判定されたハイスクール綺麗組。
f0112574_2232436.jpg


そしてこちらが、平均点に満たなかった、ロースクールちょっと問題組。
f0112574_22321259.jpg


3.んで、それぞれを飲んでみましょう☆
  さ~て、結果の方はお確かめください。

手間はかかるけれど、折角買ってきたのに気になる味がある豆がありましたら、
同じ方法で美味しくなるはずです。

いじょ~☆

たまには珈琲屋らしい事を言ってみました!(^o^)/
by buinnX | 2016-05-12 23:39 | Café BROWN | Comments(0)
<< ピアノパラダイス2016 5時半に食べて、7時に寝れば、... >>