私、まるひろは
飯能の自家焙煎珈琲屋 Café BROWNのマスターであり
飯能で活動している混声合唱団”結”の団長であり
2人のかわいい娘の父であります。


Amazon アフィリエイト

ギンギラギンにさりげなく、リニューアルしています。

まるひろ

私、お菓子作りというものには本来門外漢ですので、
クッキーの型が、こんなに色々あるとは知りませんでした。

びみょーに変形したハート型とか、キャラクター型、さらには
昔からあるオーソドックスなお花の形などなど、、、、 
一体世の中に、どれほどの数の型があるのかと考えると
気がめいりそうです。

きっと、コレクター心をくすぐると言いますか、
女子心にグッとくると言いますか、
もし自分がクッキーを焼けて、ふと持っていない型を見つけてしまったりしたら、
しかも1個の値段はそんなに高くないし、とっても大きいわけでもない、
とくれば…
やっぱり、買っちゃう、の、かなあ(゜.゜)

正直に言いますと、私にはそのちょびーっとの差異が、
あんまり分かってなかったりして、、、、
しかも、妻曰く「形が変わると、味も変わるのよ!!」
らしいので、型ってミラクルです。

そんな事を思っていた時、頂いたお菓子が、なんとクマさん形のマドレーヌ。
それを見て一瞬 「・・・・かわいい( *´艸`)」と思った自分。

やっぱり、型ってミラクルです(゜.゜)。

そんな訳で、新作のココアサブレは、こんな形になりました!(^^)!

<ココアサブレ> 価格 2枚で150円(税別)
f0112574_00163492.jpg
原材料:薄力粉 素精糖 豆乳 菜種油 片栗粉
    アーモンドプードル ココア ベーキングパウダー 塩

ただの四角じゃないのがポイント(^_-)-☆
波々、かわいいです。
しかも!!
文字が入ってる。
それは、・・・・
f0112574_00162207.jpg
こんな型に文字を逆さに並べて、むぎゅっ。
THANK YOU でも I LOVE YOU でも、やる気になれば電話番号だって、
クッキーに書けちゃいます。
今度店の電話番号、打ってみようかな(^▽^;)

ボリュームのある大きさで、苦みと甘さがほどよく仕上がっています。
コロンビアや、ペルーなど中深入り(シティーロースト)のコーヒーと
合わせて食べると、より甘さが引き立ってGOOD。


さらに、Café BROWN 定番のこちらはリニューアル☆

<フロランタン> 価格 250円(税別)
f0112574_00164701.jpg
てんさい糖から素精糖に変え、試作に試作を重ね、
美味しさそのままでより香ばしくなりました☆

正直、なんの珈琲でも合います。
あ~ でも、あえて言うなら・・・・・・ いや、やっぱり・・・・
ラオス(浅煎り)でも、ニカラグア(中深入り)でも、ガテマラ(深煎り)でも・・・

どれでも美味しいかなっ(^◇^) あはっ

お待ちしておりま~す☆☆☆

by buinnX | 2016-03-27 20:17 | Café BROWN | Comments(0)
<< 春のチューリップ観察日記 とうぶん、ウイスキーは見たくな... >>