私、まるひろは
飯能の自家焙煎珈琲屋 Café BROWNのマスターであり
飯能で活動している混声合唱団”結”の団長であり
2人のかわいい娘の父であります。


Amazon アフィリエイト

第10回ボードゲーム会 終了しました☆

まるひろ

ある日のお菓子担当のRちゃんと私の会話
R「まるひろさん 次回は何のボードゲームをやる予定ですか?」
ま「そうだね~ 参加人数も少ないから、いつもとちょっと毛色の違ったのやろうか?」

R「たとえば、どんなやつですか?」
ま「”ケトル”っていうゲームはどうかな?
  古い石の模様をテーマにした”七並べ”みたいなゲームなんだけれど・・・」

R「”ケトル”っていうんですか?」
ま「ん? ・・・・そうだった気が・・・・・」

R「”ケルト”民族のケルトでなくて、湯沸かし器の”ケトル”なんですか?」
ま「あっ・・・・ 多分、ケルトだと思います(^▽^;) あははははは・・・」

と、言う訳で今回はメインゲームに”ケルトカード”やりました!
f0112574_20122189.jpg
このゲームは、各自が色ごとのカードを長く並べられれば高得点を得られるゲームで、
それ自体に”ケルト”民族云々の要素はないのですが、大変運や戦略のバランスが良く、
大元の”ケルト”は2008年にドイツボードゲーム大賞を受賞しました。

戦略性が高く、悩むことも多いのにルールブックに書いてある所要時間は、なんと20分!!
初めてやる際には、1時間ほどかかりますが、慣れて来れば確かに・・・・
いやでも、20分は無理じゃないかな~と思います。

今回も、1回目は1時間ほどかかり。
2回目も45分ほどかかりました。

しかしながら、初心者でもすぐに慣れる事ができるので・・・・
今回、2回目にして経験者の私がビリに・・・
皆さん、呑み込みが早すぎです( ゚Д゚)

んで、最後にお決まりのカタンをプレイ☆
f0112574_20122520.jpg
カタンは、サイコロの出目に勝敗が左右されることは間違いないのですが、
それと同様に重要なのがチャンスカードをいかに多く引くか。
自分の発展をしつつ、チャンスカードは出来るだけ引く事が勝利につながるのですが、
今回、ふたを開けてみれば私以外の方はカタンのプレー経験がそれほど多くなく・・・

そんな経験の差のお蔭で、またしても私の勝利( `ー´)ノ ・・・・してしまいました☆
再びコーヒーサービスの日は近い!

ボードゲーム好きな方のご参加お待ちしております☆

次回は4月9日 13時~16時
ご参加希望の方は、ご来店の際お申し付けください。
2回目以降は、ご来店の必要はございません。メールにて受け付けております。

by buinnX | 2016-02-20 20:56 | Café BROWN | Comments(0)
<< ふつう、よけるよね? 娘達への愛は増すばかり & 良い家庭 >>