私、まるひろは
飯能の自家焙煎珈琲屋 Café BROWNのマスターであり
飯能で活動している混声合唱団”結”の団長であり
2人のかわいい娘の父であります。


Amazon アフィリエイト

第9回 ボードゲーム会終了しました☆

まるひろ

今回で9回目となるボードゲーム会を、1月9日に開催いたしました。

ボードゲームってのは、ほんとーに脳細胞を無駄にフル活用いたしますので、
ちょっと甘い物と珈琲があると最高☆と言うことで、本会では1000円の
参加費でコーヒーとお菓子がついてきます。

今回は新作の”ブラウニークッキー”と、おなじみ”マスターのきまぐれブレンド”を
ご用意いたしました。
f0112574_2238929.jpg

”きまぐれブレンド”は、その名の通り、通常営業日には
私の気まぐれであったり無かったりするブレンドです。
その日の豆の状況によって、作ったり作らなかったりするので
もしご来店の際にありましたら、試してみてください。

さて、そんな訳でコーヒーとお菓子をほおばりながらレッツプレイ!!

まず初めにご紹介したのは、、、
1983年にドイツゲーム大賞を受賞した”スコットランドヤード”。
f0112574_22325932.jpg

6人まで同時にプレイでき、そのうち一人が犯人役となり
他の5人の予想をあざ笑うかのようにタクシーやバス、地下鉄などを
利用して24ターン逃げれば、犯人の勝ちなゲームです。

しかし、この24ターン。
犯人は孤独に、心臓が破裂しそうなほどのドキドキを
耐え抜かなければならない過酷な役なので、初心者には・・・・
と思っていたら、ルールを説明すると同時に初プレイのSさんがハッキリと

Sさん 「犯人やりたいです!」

私の”いや~ 2回目とかの方がいいんじゃないですかねぇ~”なんて言葉は
綺麗にスルーされ、プレイ!

私の経験上、初めて犯人をする人は12ターンも逃げられれば御の字なのですが、
なんとそのSさんは19ターンを生き延びる好逃走!
途中、なんどか見ているこちらがヒヤヒヤするようなシーンも
ポーカーフェースで乗り切るSさん。

17ターン目に私が「今の心境は?」とお聞きすると、
ニヤリとしながら「逃げ切れる気がしてきました( ̄▽ ̄)」
と言えるほどの余裕。 20ターン目で捕まったとはいえ、
すばらしい逃走劇でした!

そして次は、2008年にドイツ ボードゲーム大賞 最終候補になった
マラケシュ”とおなじみ”カタン”の二チームに分かれてプレイ。
f0112574_2233935.jpg

このマラケシュは、醤油さしのような形の”おじさん”をサイコロで
動かして、絨毯をひいていくゲームなのですが、ルールも分かり易く
ゲームアイテムも可愛いので、女性に人気のあるゲームなんです。
今回も、ご参加くださった女性2名に大好評☆
終わると早速「これ欲しい!」という声が上がっていました。
(ふふふ( ̄▽ ̄) そーでしょ そーでしょ)

ゲームの勝利条件は、一番コイン(お金)を稼いだ方の勝ちなのですが、
不思議とそういう事に無欲そうな方が、勝利しておりました(笑)

そんな運要素が強いけれど、それだけじゃなく、
勝筋が見えそうで見えない所が魅力的なマラケシュの横で・・・・

私も参加しての我欲丸出し”カタン”☆
f0112574_22331991.jpg

・・・・この日は8の出目の日でした。

カタンは、二つのサイコロを振った出目が運命を分けるゲームなのですが、
確率的に言えば7が一番出やすいんです。次いで6と8、さらに次には5と9といった
はずなのですが、この日は8と5が良く出る日でして、8の陣地を持っていなかった
私は・・・・・ はぅ( ゚Д゚)・・・・・・・

ご参加の皆さま、お疲れ様でした☆


なお、今年のボードゲーム会では、毎回新しいゲームに加え、
カタンは必ずプレイできるように考えています。
ご興味のある方は、是非ご連絡ください。※詳細は店内でご説明いたします。

Café BROWNでお待ちしております。
by buinnX | 2016-01-11 23:54 | Café BROWN | Comments(0)
<< 2016年 バレンタインデー企... この要求に応えられないはずはない >>