私、まるひろは
飯能の自家焙煎珈琲屋 Café BROWNのマスターであり
飯能で活動している混声合唱団”結”の団長であり
2人のかわいい娘の父であります。


Amazon アフィリエイト

姉がいない隙に、妹が座っています。

まるひろ

ここでも紹介した事がありますが、”どうぞのいす”という可愛い絵本があります。

タイトルにもありますが、そこにはカワイイうさぎさんが作った、
カワイイいすが出てくるのですが、その絵本を読んでいた姉ムスメが
ある日突然・・・

姉「( ゚Д゚) けんじー※に、どうぞのいす つくってもらう!」
ま「? ”どうぞのいす”って、あの絵本に出てくるやつ?」
姉「うん!」

※けんじー:素人とは思えないほど、いろんな物を作ってしまう私の親父です。
        <代表作品> 焙煎機のカバー オムツ交換台 など多数

と、言うので、
ま「あ~ それなら全然楽勝だよ( *´艸`)」
と、勝手に承諾。

後日、けんじー(親父)に電話。
ま「あのさ~ ”どうぞのいす”に出てくる椅子を作って欲しいんだけど。」
父「へ? なにそれ? どんな形なの?」
ま「あ~ ダイジョウブ ダイジョウブ 簡単だから。取りあえず絵本見せるね。」

後日、絵本を渡しながら。。
ま「これなんだけど。。。できれば、姉ムスメが組み立てられるといいな~」
父「は?! 無理だよ~」

ま「ほら、足の部分だけでもトントンって差し込み式にできない?」
父「いや~(^^;) どうかな~(^^;) ん~(^^;) 」

ま「・・・・じゃあ、せめて実際に座れる大きさでお願いします。」

と、いうことで出来上がった作品がこちら☆。
f0112574_21262836.jpg

まるで絵本から取り出してきたかのような出来栄え。

もちろん後ろも完璧。
f0112574_21263886.jpg

なんたって、絵本の釘の状況も再現しつつ、安全も考え、
ネジで止めたところをダボで塞いだ上に、黒く色を塗る凝りよう。

また、写真では分かりにくいと思いますが、ウサギの耳を模した背もたれは
ちょっとV字になっており、これは絵本にもない親父のオリジナル。
※絵本の耳は垂直になっています。

はっきりいって、予想以上の出来栄え!
親父が凝り性とは知っていますが、ここまでとは!
すごい! すごいぞ!

と・・・・・そんな出来上がった作品を見て感動する私の横で・・・
しかし、なぜか困ったような表情の姉ムスメ(._.)。

ま「(^^;)・・・・ん? どうしたの? 嬉しくないの? 座れるよ?」
姉「・・・・・・”どうぞのいす”のしっぽは、しかくいんだよ・・・・」
ま「は?四角( ゚Д゚)? しっぽの形が、四角?」

さっそく、絵本を確認してみると・・・・
f0112574_21505292.jpg

確かに、円柱ではなく、角柱で描かれている・・・・
細かいぞ姉ムスメ( ゚Д゚)!

ってな訳で、早速早速親父に
ま「あの~ しっぽのね形が違うようです。」
と、修正の依頼。

その他、ちょっと”背もたれが高すぎる”とか、そもそも”しっぽが長すぎる”とか
相変わらず色々ムチャ振りしまして・・・・・・・
f0112574_0452642.jpg

完成☆ (^o^)/

もちろん”しっぽ”は☆
f0112574_21264732.jpg

角柱に変更! しかも安全面を考えて短くなりエッジも取ってもらい、
尚且つ、実は円柱タイプにも角柱タイプにも変更可能!

ハラショ~(^^♪
すばらしい完成度!
これなら、こども図書館に置いてあってもおかしくない!
すばらしい!


・・・・そんな訳で、この椅子を巡り 姉ムスメと、妹ムスメの
バトルが始まった事は言うまでもありません。
by buinnX | 2015-12-19 21:43 | まるひろ とイクメン | Comments(0)
<< 武蔵台病院にて歌ってきました☆ ちょっとだけ クリスマス☆ >>