私、まるひろは
飯能の自家焙煎珈琲屋 Café BROWNのマスターであり
飯能で活動している混声合唱団”結”の団長であり
2人のかわいい娘の父であります。


Amazon アフィリエイト

イルガチェフのピーベリー

まるひろ

先日”ニカラグア始めました。ピーベリーもたまに置いています
の記事でピーベリーの事を・・・

”通常コーヒーの果実に2粒入っているはずの種子が、
 まれに1粒しか入っていないものがあり、形が丸いことから”ピーベリー”
 と呼ばれます。全体の10%程度しか採れないため、希少で高い価格で
 取引される事があります。”

と書きましたが、正直「どんなものなのか、イメージわかないな~」と
思われた方がほとんどだと思いますので、写真を撮ってきました。

コレです↓
f0112574_2254563.jpg

こちらは、弊店でお出ししている ”エチオピア イルガチェフ” の
欠点豆を外する過程でより分けたピーベリー。
ピーベリーは決して味を悪くする欠点豆ではないのですが、
通常の豆と形が違うので、焼きを均一にすることを考えると、
ちょっと別にしておいた方がきれいな味になるんですよね(^^;)

ですので、便宜上分けているのですが、これが大体2800g選別して、
200g~250gくらい集まるので、本などに書かれている通り、
確かに全体の10%程度なんだと分かります。

さてそして、それを焼いたのが、コレ↓
f0112574_22541544.jpg

丸くて、コロコロしていて、つやつやしていて可愛いやつです。
焙煎機で焼いている時の音も、カラコロと鳴るので楽しくなります。

しかし、味は音の軽快さと異なり通常のタイプより
若干どっしりした印象になります。

ご来店の際に、運よくピーベリーがありましたら、
通常のタイプとの味の違いを、お楽しみください。

お待ちしております。
by buinnX | 2015-11-17 21:51 | Café BROWN
<< まあ、そんなもんだ。 包丁磨いでます >>