私、まるひろは
飯能の自家焙煎珈琲屋 Café BROWNのマスターであり
飯能で活動している混声合唱団”結”の団長であり
2人のかわいい娘の父であります。


Amazon アフィリエイト

ニカラグア始めました。 ピーベリーもたまに置いてます。

まるひろ

そろそろカフェ ブラウンも、開店してから2年が経とうとしています。

するとですね。
コーヒー豆のラインナップも、ちょっとテコ入れしたくなり・・・・
ニカラグア産 マドリス地区の豆を入荷しました☆
※海外有機認証 フェアトレード スペシャリヒーコーヒー

ちなみに、ニカラグアは・・・ここ!
f0112574_23531821.jpg

参考:ウィキペディアより
中米でコスタリカと、ホンジュラスに挟まれています。

早速選別を終え、焼いてみたところ、
スペシャリティーコーヒーと認定された豆だけに柔らかく、
1ハゼのピークあたりから豆はふっくら膨らんでくるので、
現在は2ハゼに入る直前で焼き止めしております。

今回のテイスティングでは、
ローズヒップのようなハーブ系の酸味の奥に、甘酒のような発酵感を感じ、
苦みはあまり感じないのですが、
コクがありつつもサッパリとしたコーヒーとなりました。
皆さんのお口に合えば嬉しいです。
f0112574_22594776.jpg

↑ 写真は、の焙煎毎に記録している焙煎ノートとテイスティング記録。
  開店前のテストデータから全て記載してあります。

そして、その他には今までお出ししてきた豆も、
ハンドピックでピーベリーだけを分けておりまして、
必要な量が確保できしだいピーベリーのコーヒーをお出しいたします。

※ピーベリー:通常コーヒーの果実に2粒入っているはずの種子が、
 まれに1粒しか入っていないものがあり、形が丸いことから”ピーベリー”
 と呼ばれます。全体の10%程度しか採れないため、希少で高い価格で
 取引される事があります。

それぞれどうなるのか、私もワクワクです。

皆さまのご来店を心よりお待ちしております。
by buinnX | 2015-11-09 22:59 | Café BROWN | Comments(0)
<< 毎日 未知との遭遇 自分が時代に追いついた・・・よ... >>