私、まるひろは
飯能の自家焙煎珈琲屋 Café BROWNのマスターであり
飯能で活動している混声合唱団”結”の団長であり
2人のかわいい娘の父であります。


Amazon アフィリエイト

エクアドルは遠かった <その4> ~馬初体験~

まるひろ

さて、エクアドルの話は徐々に私の目的である
コーヒー農園に近づいてまいります。

今回訪れるコーヒー農園は、首都であるキトから北へ
5時間ほどいった所にある、インタグ地方の山間にあります。

”山間”ですので、そりゃあもちろん道は舗装されている訳も無く、
ツアーに参加することが決まった当初より、ここが一番私が行く
事の問題に上がったのは言うまでもありません。

「まあ、最悪は途中であきらめます」
という私の意志を、ツアーを企画してくださった杉田さんも確認して、
やっとどうにかなる方法を考えてくださった次第です。

そんな訳で、まずは行けるところまでみんなでバス。
最初はこんな感じな風景は、、、
f0112574_22374174.jpg


標高が下がっていく毎に、徐々に樹木が多くなり、葉っぱが大きくなり、、、
f0112574_2238416.jpg

そして、とうとう。
マイクロバスで行ける限界に到着。
f0112574_22385047.jpg


ここからは、他のツアーの皆さんは徒歩で40分の道のりへ。
私はというと、現地の方の4WDの車に乗り換え、
舗装などされているはずもないバッコバッコの道へ。
f0112574_2338523.jpg

もう、道はボコボコ過ぎてリアルなジャングルクルーズ。
(クルーズじゃないけど。。。)

車の速度は出せるはずもなく、大体20キロくらいで走行しても
揺れる揺れる車。跳ねる跳ねる車。

道沿いの樹木は、砂埃で茶色に染まり、道の凸凹を
超える度に運転席の現地のお二人が、ピョ~ンコ ピョ~ンコ と
跳ね上がる姿は、まるでマリオブラザーズ。
(特に、右のオジサンの帽子がナイス!)

そして、これもとうとう4WDで行ける限界に到着~。

ここから先は、車ではどうにもならない山道。
ガイドの彩さんには事前に「もしかしたら、バギーを用意できるかも・・・」
なんて言われていましたが、到着してみると待っていたのは・・・

馬。 やっぱりね~~~(´ー`)
f0112574_2339299.jpg

かわい~馬が、3頭待っていました☆

さ~って、どうやって乗るかな~。
なんて、考えていると、流石現地の人。
屈強です。

私を力強く支えてくれ、
身を任すように、ひょいっと、、、乗れました(^▽^;)。
f0112574_23361079.jpg

事前の、あれほどの心配は、どこ吹く風です。
といっても、、、、、、、

私は乗馬初体験。

意外と高い馬からの景色に加えて、ガイドの彩さんが・・・・

「私、以前、馬から落ちて骨盤を折ったんですよね。。。
 その後、動けないから仕方なくタクシーで病院に運んでもらって、
 診察が終わって、ボロボロの体で何とか帰ろうとしている途中のバスで、
 スリに合って・・・・・・・・・
 だから、馬がちょっと怖いんです。」

なんて、、、、
今言わないで~~~( ゚Д゚)

折りたくない骨盤。 行きたくないエクアドルの病院。
すられたくない全財産。

その気持ちに比例するように、鞍の前の方を両手でめっちゃつかむものの、
安定しない身体。馬が一歩動くたびに、心の中で叫ぶ私。

”ぎゃ~~ お~ち~る~( ゚Д゚)”

”離すもんか離すもんか!
 あっ そういえば、競艇では転覆してもハンドルは離しちゃいけないというのと同じか?!
 振り落とされても、手を離さなければ、大丈夫? なのか?
 いや、といっても、このまま数十分も乗っているなんて到底無理!
 落馬してしまう! 折るのか? 折ってしまうのか? 骨盤! ぎゃ~~~~”

と、思っていると、
屈強なエクアドル人が何やら話しかけてくるじゃありませんか。

「えっ 何? 何? スペイン語分からないよ。日本語しゃべれない?」

そして、ぐいっと私の左手を掴むと、そのまま鞍の後ろに回し・・・・
”片手はこっちを掴め” ※と、スペイン語で言っている様子

( ゚Д゚) はっ! 今、スペイン語分かった!
気持ちが通じたのか?そうか、言語たって、気持ちが重要なんだ! 

よ~し、両手で前を掴んでいるからいけなんだねナイスガイ。
片手を後ろに回してみるよ・・・・ めっちゃ安定('◇')ゞ☆

安定してくると、俄然生まれてくる余裕。
やっぱり、せっかく馬の上に居るんだから、
その風景を撮っておきたいじゃないですか☆

慣れないのに、馬上で、片手を離して写真を撮たのが、こちら★
f0112574_2321839.jpg

馬の毛って、意外と固いと知りました。

さて、さらに慣れれば気分は、殿様。
大名行列☆
f0112574_23392312.jpg

そして、無事に着きました☆
コーヒー園手前にお住まいの、鉱山開発の反対運動を続けている
カルロス・ソリージャさんのお宅。※鉱山開発については次の投稿で。
f0112574_23401793.jpg


そして、ちなみに、車椅子は・・・・
f0112574_23393214.jpg

馬が、運んでくれました☆

洗濯機だって、馬に載せて運ぶそうです。
偉いぞ、馬! すごいぞ馬! 
by buinnX | 2015-09-20 00:22 | Café BROWN | Comments(2)
Commented by ゆうこりん at 2015-09-21 10:42 x
謎がとけた(笑)
Commented by a at 2015-09-22 23:05 x
お大名さまですよ(笑)
<< エクアドルは遠かった <その5... 同時期の比較 ~姉は髪がなかった~ >>