私、まるひろは
飯能の自家焙煎珈琲屋 Café BROWNのマスターであり
飯能で活動している混声合唱団”結”の団長であり
2人のかわいい娘の父であります。


Amazon アフィリエイト

エクアドルは遠かった <その2> ~歌は万国共通です~

まるひろ

さて、思い出話はつづきます。エクアドルです。

出発前にも書きましたが、今回のツアーは、
エクアドルの子どもに教育支援をしているSANE(サネ)
というNPO法人の企画されたものですので、ツアーの目的は
観光でも自分探しでもなく、SANEの会員がエクアドルという国を知り、
そして支援している奨学生を訪問するという、と~ても意味のあるツアー
なのです。

そんな訳で、本来なら私が同行してもいいのかな~と思える旅なのですが、
その日程の中に”コーヒー園見学”がある事を知ってしまったが為に、
車椅子でご迷惑をかけてしまう事は承知の上でご一緒させてもらった訳です。

つまり、、、、 いわば始めっからSANE代表の杉田さんにはご恩がある訳です!

男!まるひろ!
受けたご恩は返さねばなりません!
しかし、何か方法が・・・・

と思っていると、出発前にこんな依頼が・・・・
「現地の奨学生の子達の前で、何かパフォーマンス案はありませんか?」

( ゚Д゚) これや! ここで一肌脱がねばならんのや!

と、いう訳で、用意したのが毎年 合唱団”結”が子ども図書館で
踊っている”たちねぶた音頭”。振付も歌も簡単だし、元の絵本も簡単☆
ピアノがあれば最高だけれど、無くてもテンションで乗り切れる(はず!)
な代物。

ツアーの他のメンバーの方にも、事前に練習していただいて・・・・いざエクアドル!

旅の予定表を見れば、さっそく着いた翌日に”奨学生訪問”や
”家庭訪問”などといった予定が組まれており、つまり、
いきなり私の出番です。

出番当日。
前日の飛行機の到着が遅れたために、睡眠時間3時間のフラフラの中
ツアーの皆さんとホテルで踊りの最終確認をこなし・・・・
f0112574_23212692.jpg

いざ、本番へ!!
f0112574_23213838.jpg

※ 写真の黄色いバスは、どこかの学校の通学バスらしいのですが、
  道端で交渉して、奨学生達が待つ学校まで連れていってもらいました( ゚Д゚)・・・・
  エクアドル、自由です。

さて、そしてなぜか自己紹介が一番最後に設定された私。
一通り他の皆さんが終えると・・・・来ましたオオトリまるひろ。
f0112574_23215386.jpg

自分の自己紹介など上の空。
心はこの後のパフォーマンスで、”目の前の奨学生達を乗せられるのか?”
”私一人で、ちょー浮いた状態になるのではなかろうか?”などと不安を覚えつつも、
自分に言い聞かせました。

”やるしかない。 男だろ、まるひろ! 例え一人だけ浮いたっていいじゃないか?
 旅の恥じは掛け捨て、見るアホより踊るアホ、猿も木から落ちるもんだ
 (←ちょっと意味が違う)”

そんな訳で、絵本を振付で説明し・・・・・(もちろん日本語でです)。
f0112574_2254480.jpg

あとは・・・・・・ 踊れ、踊れ、踊れ、踊れ~~~~~~
f0112574_2322256.jpg

も~、全く周り見えない、見ない!
雰囲気に飲み込め、飲まれるな!
立ち止まるな、後ろを振り向くな!

やってま~れ やってま~れ やってま~れ やってま~れ やってま~れ!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ふ~ 終わった・・・・・
私の役目は終わった・・・・・
奨学生達が楽しかったかどうかは分からないけれど、私はやりきった。
あとは、ツアーを楽しむのみ!

と、安堵しているとSANE代表の杉田さんから一言

杉「まるひろさん あと2回ありますから☆」
ま「・・・・へ? 2回って?」

・・・・・・・と、言う訳で、その後もカヤンベ地方の奨学生の前でも

読み、歌い、踊り ( ゚Д゚)!!!

さらに、SANEさんが支援して作った高地の学校でも、100名くらいの
ちょ~~~綺麗な目をしている小学生の子達の前でも

読み、歌い、踊り ( ゚Д゚)!!!!!!
f0112574_22141064.jpg

( ゚Д゚)がんばりました!

が! 反応は正直にいって3回とも、イマイチ!!
そりゃそーだ、言葉分からないし!

しかし、それでも心の慰めとなったのは、ツアーの皆さんとは
一丸となってできたことです(T_T)。
皆さん、めっちゃ子供たちとハイタッチしてくれました!
よかった(T_T) よかった(T_T)。。。。 もう、それで十分です(T_T)。。。


それと、家庭訪問では、折しも音楽が好きなご家族を訪問。
f0112574_23221453.jpg

次から次へとエクアドルの歌を披露してもっているうちに、
なぜか私も歌うことに・・・・

ええ、そうなると思ってました。
だから、ひそかに歌える曲を考えてました。
そして、歌わせて頂きました 日本の代表的な唱歌”故郷”

う~さ~ぎ~ お~~いし か~の~や~ま~・・・・

準備なしのぶっつけでしたので、出来はどうだったかな~と
思いつつ、訪問先のお父さんの表情を見ると、見るからに大感動!

なぜか・・・・・ 毛糸で編んだお面を頂きました☆
f0112574_23222537.jpg

伝統的なものなんだそうです(^▽^;)。

スーツケースの中が、ビビットでした☆
by buinnX | 2015-09-10 22:12 | Café BROWN | Comments(0)
<< 少年よ。大人だって常に本気です。 エクアドルは遠かった <その1... >>