私、まるひろは
飯能の自家焙煎珈琲屋 Café BROWNのマスターであり
飯能で活動している混声合唱団”結”の団長であり
2人のかわいい娘の父であります。


Amazon アフィリエイト

エクアドルは遠かった <その1>~エクアドルに着いたら、君はいなかった~

まるひろ

ハプニングがない訳もないわけで。むしろ、期待しちゃいます。

ご存知の通り、8月の中旬から私エクアドルに行ってきました。
エクアドルは、コーヒーの産地として有名なペルーやコロンビア、ブラジルに
囲まれた国で、地図で示すならココです↓。
f0112574_22244521.jpg

そんなコーヒーで有名な国々に囲まれていますし、高地も多いので
もちろんコーヒーの産地でありますが、イマイチ知名度は低い国です。
むしろ、エクアドルで有名なのは、ガラパゴス諸島。

ガラパゴスの特殊性ゆえに、それがエクアドルであるとは
知れれていないほど・・・・
正直もうしますと、行く直前まで私も知りませんでした。

さて、そんなエクアドルに行くべく、まず行くのは・・・・成田空港。
f0112574_22403820.jpg

着くなりスーツケースを預けて、”さて、一緒に行くメンバーと合流するか・・・”
と思いつつ、ふと目に入ったのは看板に書かれている機内持ち込み禁止リスト。

1.液体100ml以下
2.ライター・マッチ
3.ナイフ・ハサミ

ま「ハサミ・・・・・?」
f0112574_22404920.jpg

ま「もってる~~~(^▽^;)」

既にスーツケースを預けてしまった後に気がついた事実。
例えこのハサミは、鼻毛を整えるための、決して人に危害を
加えられるようなものでないとしても・・・・ハサミはハサミ。

ま「あああ・・・・ きっとこのハサミは、捨てられちゃうんだろうな・・・・
  でも、まてよ。機内に持ち込まなければいいんだよね。
  つまり、この後、荷物として運ばれる車椅子に仕込めば・・・・ 処分されない(^^♪」

と言う訳で、車椅子にハサミを収納し、いざ空の旅へ。。。

飛行機に乗る直前に、エクアドルのコトパクシ山が140年ぶりに噴火した
なんて情報も入りましたが、特に問題なく成田を離陸。
コトパクシ山は、目的地のエクアドル首都であるキトから50キロしか
離れていない山ですので、まあ最悪は、乗り換え先のヒューストン観光
になっても仕方ないか。と腹をくくり・・・・

13時間の空を満喫し、着きましたヒューストン。
f0112574_2241330.jpg

ここからエクアドルに行くには、5時間ほど待ち、
その後、さらに5時間かけて向かいます。

車椅子は、目的にのキトまで荷物として預けられているので、
ヒューストンの空港内は、航空会社の車椅子を借りられる・・・・・・はずが・・・・・

ボブサップのように筋肉隆々な黒人さんに、車で運んでいただき、
次の搭乗口近くの椅子に座らせてもらうと、なぜかそのまま去る彼。

ま「? 車椅子は? まさか・・・・(=_=)」

そのまさか。
車椅子なし。

車椅子ユーザーが、車椅子なしで椅子に座らされたら・・・
そりゃあほぼ軟禁状態。しかも、次のフライトまであと5時間。。。。

トイレどうすんじゃ!!( ゚Д゚)

・・・・結局、同じツアーの方の肩を借りてなんとか用はたし、
すごしました5時間。

そして、噴火の事が心配でしたが、予定より2時間遅れで
着きましたエクアドル☆
f0112574_23182888.jpg

ま「ふ~これで、後は宿に行って休める~」

と、思いきや。
空港に着くなり、大事なものが見当たらないのです。

その名も、”車椅子”。

始めは、エクアドルのイケメンに「大丈夫、大丈夫。10分で出てくるよ☆」
と、かる~く言われたのですが・・・・・

15分経過

30分経過・・・

1時間経過・・・・・

ちょっとまて~~~!!
無いんだよね? 行方不明なんだよね?
認めなよ! アレかな? ハサミを忍ばせたのが悪いの?
あれでヒューストンでひっかかったりして、没収されたの?

あまりにも出てこない私を見かねて、一緒に同行していた
英語教師の方が交渉にあたってくれて・・・・・
f0112574_22412419.jpg

行方不明と分かりました( ゚Д゚)。

飛行機の乗り換えは、恐ろしいと知りました。
by buinnX | 2015-09-07 22:16 | まるひろ と車椅子 | Comments(0)
<< エクアドルは遠かった <その2... まだまだ本調子ではありませんが・・・ >>