私、まるひろは
飯能の自家焙煎珈琲屋 Café BROWNのマスターであり
飯能で活動している混声合唱団”結”の団長であり
2人のかわいい娘の父であります。


Amazon アフィリエイト

少年よ。大人だって常に本気です。

まるひろ

ちょっとここの所、エクアドルの話題ばかりでしたので、今日は小休止。

ところで、姉ムスメが幼稚園に通うようになり、初の夏休みが無事に終わりました。
途中、あまりに退屈そうなムスメと、我慢の限界な妻の双方の精神状態向上の
ために、夏休み中の預かり保育(通っている幼稚園が設定している制度)を利用
したのですが・・・・ 一番最初こそ「幼稚園にいける~(^o^)/」と元気いっぱい
だった姉ムスメは、いつもと違う様子の幼稚園を過ごし、帰ってくるなり
「・・・もう行かない」の一点張り。

親になると、夏休みって全く休めない時期なのだと知りました(^▽^;)。

さてしかし、そんな時期だからこそ、苦悩する親のために数々のイベントが
いたる所で開催されております。この日も、たまたま美杉台の公民館に
お邪魔すると”ゴム鉄砲教室”の文字。。

はて? ゴム鉄砲って、割りばしてで作るあれのこと?

と、思いながら、中に入り、飛び入りでも大丈夫か確認し、
参加費を払い、手渡されたのが・・・・
f0112574_2320762.jpg

( ゚Д゚) 確かに鉄砲だ!

どうやら、参加してから話を聞いてみると、飯能のカヌー工房の方が
広めている”ゴム鉄砲サッカー”(略してゴム鉄サッカー・・・・らしいです)の
イベントだったらしく、まずは自分の鉄砲を作る所から。。。
f0112574_23201832.jpg

娘も、訳が分かっているのか分かっていないのか、
取りあえず袋を開けて・・・

紙やすりで、全体のバリを取り・・・ (1分くらいは頑張ってました。)
f0112574_23202831.jpg


ねじで締めて・・・・ (なぜか、異様にねじを締めたがる姉ムスメ。)
f0112574_23203818.jpg


うごくように調整したら、完成☆(調整は、もちろん私がやりました。)
f0112574_23204773.jpg

一応完成してご満悦な姉ムスメ。
銃身を持つのはどうかと思うけれど(^▽^;)

そして、早速開催されました”ゴム銃サッカー”!!
f0112574_23205752.jpg

作ったゴム銃に輪ゴムをセットし、ピンポン玉をサッカーのボールに見立てて
相手のゴールまで押し込んだら勝!というゲームで、全6チームのトーナメント戦。
テーブルごとに2名の選手を選出し、その子たちが自分で輪ゴムを銃にセットし、
ボールがゴールに入るよう狙いを定めて、撃ちまくるもの(ゴーグル必須)。

内容を聞いて、「・・・ん~ 姉ムスメが一人で出来る内容じゃないな・・・」と思っていると
実は、この企画の対象年齢は小学生から・・・・ どーりで(^▽^;)。

しかし、そんな事とはつゆ知らずやる気満々な姉ムスメ。
今更「試合は見ていようか?」なんて言っても、聞くはずもないので、
主催者の方に「私が二人羽織りの形で、アシストしてもいいでしょうか?」
と聞くと、「・・・・・いいですよ。」と了解を得て・・・・ いざ、尋常に勝負!

ピー!

始まりのホイッスルを合図に、ゴムをセットし、狙いを定めて・・・撃つ!
外した(=_=)

まだまだぁ~ ゴムをセットし、狙いを定めて・・・撃つ!!
いい感じ(´ー`)

おお、相手のゴールはまじかだ! ゴムをセットし、狙いを定めて・・・・撃つ!!!
すると・・・・ コロコロコロコロコロコロコロコロ・・・・・・ コトンっ。

GOOOOOOOOOOOOOL~~~~~( `ー´)ノ

おら~見たか! 私の精密射撃!
今度から、私の事は”ゴルゴまるひろ” いや、”まるひロナウド”とお呼び!

そして、”ピ~~~~~ 終了~~~”。

いえ~~~い!!(^o^)/・・・・・って
はっ( ゚Д゚) ・・・・・・・・勝ってしまいました(^▽^;) 2対0。

いくら試合とはいえ、相手は全て小学生。
その中に混じり、二人羽織りとはいえ、
33歳のいい大人が本気で打ち負かしてしまいました(^▽^;)。

いや~まずいっしょ。
他の親御さんの目線が痛い。
よ~し、2回戦こそは、分からない程度に負けよう!

そうだよ、適当にボールから外して撃てば負けるでしょ☆

そして、2回戦。
流石に1回戦を勝ち抜いてきたグループだけあって、
狙いも正確で、ことらは防戦一方。

「(ふ~これなら、適当に負けることが出来るかな?)」
と思い、ふとチームメイトの男の子を見ると・・・・ めっちゃ必死で頑張っているんです!

( ゚Д゚) いいのか俺は。
大人の体裁のために、この頑張っているチームメイトを心の中で裏切っていいのか?

いいはずがない!
がんばりもしないで、負けを受け入れることなど彼に教えてはならない!
うぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ・・・・・・・・・ ズキューン ズキューン ※こんな音はしません

コロコロコロコロコロコロコロコロ・・・・・・・ ストン。。。

Goooooooooooooool!!!!( ゚Д゚)
見たか! かず撃てばいいってもんじゃないんだぞ!
冷静な分析と、角度、そして自分の癖を掴むことが重要なんだ!

・・・・・・・って・・・・・・ 勝っちゃったよ( ゚Д゚)。
次、決勝戦だよ・・・・ いいのかオレ。いいのか、俺。。。。
どうしよう、他の子どもに混じり、なぜか一人大人な俺。

痛い。
痛いよ目線が。

なにかいい方法ないかな・・・・と悩んでいると・・・・・
姉「・・・・・疲れた(=_=)」
ま「へ? 疲れたの? 次、決勝だけれど、やらないの?」
姉「・・・・・・・もういい。」
ま「・・・・・・・・・・りょうかい。」
f0112574_2321682.jpg


そんな訳で、決勝はチームメイトのお父さんにお願いして。
途中退出。。。。

楽しかった・・・・です。
by buinnX | 2015-09-12 21:17 | まるひろ とイクメン | Comments(0)
<< エクアドルは遠かった <その3... エクアドルは遠かった <その2... >>