私、まるひろは
飯能の自家焙煎珈琲屋 Café BROWNのマスターであり
飯能で活動している混声合唱団”結”の団長であり
2人のかわいい娘の父であります。


Amazon アフィリエイト

酒は飲んでも飲まれるな。

まるひろ

ウイスキーを一緒に楽しんでくれる仲間を探している最中なのですが、
やっぱりウイスキーはアルコール度数が高いお酒ですので、
私の周りでは、結構敬遠されているんです。

そんな時、あまりウイスキーをお好きでない、結のメンバーに言われたんです。

結「以前、仕事の付き合いでウイスキーを勧められて飲んだんですけど、
  その時は”うぉ これ人の飲める強さじゃないっす”って思ったんですよ。
  でも、先日イチローズモルトを飲ませてもらったら・・・・
  これは、飲みやすくておいしいって思ったんです。」

でた~ 今話題の秩父生まれのウイスキー”イチローズモルト”( ゚Д゚)!

そりゃあいいウイスキーですもの、美味しい”はず”です。
しかし、つまりですよ、この会話の成す意味は・・・。

”イチローズモルトの味と似た方向性の飲みやすいウイスキーを
探し出せば、彼女は一緒に楽しんでくれるかもしれない”

と、いう事な訳であり、つまりつまり、未来の仲間の種がそこにある(のかも知れない)。
と、いう事なので、彼女の好みを知るべく、その時に持っていたウイスキーの中で、
一番飲みやすいと思われる”シーバスリーガル12年”をお出しすると・・・・

結「ん~ やっぱりイチローズモルトの方が飲みやすいかな・・・」
と、いう反応をいただき、さてどうしたもんかと考えた矢先・・・・

はたと思ってしまったんです。

”飲みやすい”って何ですか?

確かに、ブレンデッドウィスキー大全などを出版されている
土屋 守さんの味の表現の中には”スムーズ”なる言葉も入っていますが、
”飲みやすい”=”スムーズ”ではない気がする。
ましてや”飲みやすさ”=”アルコール度数が低い”では、元も子もない。

しかし、あえて言うなら・・・・

”飲みにくさ”=”癖がある”ではある気がするので。。。
まあ、そのルールから妥協点として、
”飲みやすい”=”癖がない”という意味でとらえると、私の頭の中に浮かぶ名前は。。。
f0112574_237369.jpg

カナディアンクラブ クラシック12年 750ml
ライ麦を使ったカナディアンウイスキーの代名詞。
カクテルなどにもよく使われて、個性が弱くアレンジ向きとされる一本。
勿論私も初めて飲みますので、早速味わってみましたところ。。。。

ん~~(^▽^;)
確かに個性としては弱く、癖もあまりなく、
爽やかな甘味があるけれど・・・・これ、結構刺激的(^▽^;)

カクテルに最適なのは分かるけれど、ちょっと”飲みやすい”とは違う気がします。
となると、他に考えられるのは”飲みやすい”=”軽い”といった所なのかと思い、
パラパラ本をめくっていると飛び込んできた単語は”ウルトラライト”。

( ゚Д゚)!!

これだ!きっとこれだ、ここに飲みやすさの道があるに違いない。
そして、そこで紹介されていたのが・・・・・
f0112574_2365253.jpg

パディ
なるほど納得のアイリッシュ。

そうかぁ。確かにアイリッシュならあるかも知れない☆
”飲みやすい”の答えがここにあるかも知れない!

と、はやる気持ちを抑えつつ、飲んでみると・・・・・

・・・・( 一一)まあ、確かにライトですよ。
スムーズに飲めるし、難しくないし、甘く、オイリーでバランスもよく
いいお酒なんだけど・・・・

な~んか、違う気がする。

多分・・・・、その理由はアルコール度数。
結局、ウイスキーって強いお酒なんですよ。
このアルコールの強さってのはどうしようもない訳で。。。

この強さに慣れない限りは、”飲みやすい”って無い気がするんだけどな~
しかし、彼女はイチローズモルトが飲みやすかった訳で・・・・

ま「”飲みやすい”って難しいなぁ~ 
  飲まれたイチローズモルトは、どんな味だったんだろうな~」

と、途方にくれていると、後日言われたのは。。。

結「この前、”しらふ”でイチローズモルトを飲んだら、やっぱり飲みにくかった☆」

んん?! 今回”しらふ”って事は・・・・前回は・・・・・・

( ゚Д゚)!!!!!

・・・・・・・・・じょ、状況って、、、大事ですよね。。。。。。(^▽^;)
by buinnX | 2015-08-04 22:59 | まるひろ とアルコール | Comments(0)
<< 爽快!!ジンジャーエ~ル(/・... あなたの「贅沢品食べ放題ツアー... >>