私、まるひろは
飯能の自家焙煎珈琲屋 Café BROWNのマスターであり
飯能で活動している混声合唱団”結”の団長であり
2人のかわいい娘の父であります。


Amazon アフィリエイト

妻に見つかりました <後編 ~ちょっと調子にのりました~>

まるひろ

最初っから告白していれば、罪は軽かったのでしょうか?

<前回までのあらすじ>
近頃、あまりにいいペースでウイスキーを買っている私。
流石にこれ以上買って帰ったら、怒られるかなぁ(^▽^;)・・・と、推測されるレベルに達した所で、見つけてしまったのは、探していた垂涎のウイスキー”フロム・ザ・バレル”。1ヶ月悩んだ末に買ってしまったものの、そのまま家に持って帰る訳にはいかず、お店にウイスキーを隠し、時が来るのを持っていた・・・がしかし、欲望に勝てずホンのすこ~し飲んでみると、これまたとても旨いことが判明。とても旨かったので、この系列のウイスキーがもう一本欲しくなり”ニッカ ザ・ブレンド・オブ・ニッカ”購入したところ、それを見た妻から驚くべき言葉が飛び出した・・・・
妻「あれ?そのボトル、お店で見たことがあるけれど・・・なんで?(´ー`)」

既に、私のフロム・ザ・バレルは見つかっていた・・・・・・!


私「え~っと、え~っと。。。。 勘違い?」
妻「いや、確かにみたよ。 これは、お店にあったもの?」

瞬時に私の脳味噌はマイナス30℃まで冷え上がり、
氷付き、しかし湧きあがる恐怖を振り払うように、瞬時に考えたのです。

いっその事、この”ザ・ブレンド オブ ニッカ”はお店に置いてある
”フロム・ザ・バレル”だと言い張ってしまおうかと。。。

しかし、そんな私に天使がささやいたのです。

ま天「だめだよ。そんなウソをついたところでどうするの?
   ちゃんと話せば、分かってもらえるよ。」

すると、私の悪魔もささやいたのです。

ま悪「いやいやいや。そんな事をいってみろよ。
   ”ええ、またウイスキー買ったの? キッチンにこんなにあるのに!?”
   と言われて、最悪は”ウイスキー禁止”なんて事になるかも知れないぜ( 一一)」

ま 「( ゚Д゚) それは、困る。ただでさえ、ワイン禁止令が発令された為に
   開拓してきたウイスキー。ここも禁止にさたら・・・・・・次はどこにいけばいいのか?!」
   
ま悪「ブランデーなんて、どうよ(*'▽')」

ま 「ブランデーか・・・・(゜.゜)  ちょっといいかも(^◇^)」

ま天「ダメダメ。そんな次の事にワクワクしてる場合じゃないよ。
   まずは、ウイスキー死守! だって、今結構色々分かってきて楽しいところでしょ?
   折角ここまで来たんだから、ウイスキーを死守しなきゃ。
   その為にも、まずは話そうよ。1っヶ月もガマンしたんだよ。
   たった2000円の買い物を!?」

ま 「そ、そうだよね。 2000円だもんね。。。
   それに、きっとあの狭いお店でウイスキーを隠し切るなんて無理な事。
   だったら、ちゃんと自分の熱い想いを妻にぶつけて、理解してもらおう!」

そして・・・・

ま「あの~ 実は、これは・・・・・ お店の奴とは違うもので・・・・
                         カクカクシカジカで、買いまして・・・」
妻「ふ~ん そうなんだ~・・・・ 
  まあ、いいよ。ビンもセンスいいしね。」

ま「(・・・・・・・・・・・よかった・・・・・ 本当によかった(T_T))」

悪魔に耳を傾けなくてよかった、私の想いは妻に通じたのだ!

それに、ビンのセンスの良さが彼女を寛容にしたようだ。。。
だったら・・・・

ま「そして、あの~実は、、、、これもあるんだけど★」
f0112574_2262997.jpg

”カナディアン クラブ シェリーカスク 8年”

ま「これも、ラベルのセンス、いいよね!(^o^)/」

妻「・・・・・(-_-メ)」
ま「・・・・・・・・・・・(^▽^;) あれ?」

<前編>
<中編>


<・・・今日のCafé BROWN>
あまりにも蒸し暑いので、アフォガード食べたいな~と、思ったのです。
アフォガードって、あれですよ。
アイスにエスプレッソコーヒーをかけて食べる冷た温かいデザート。

そして、これにいつもなら自家製の豆乳アイスの甘さとマッチする
苦めなコーヒーをかけるのですが、何をおもったか、今日は酸味の強い
ラオスをチョイス。

そして、食べてみると・・・・・・・・・めっちゃうま!!
ラオスの酸味と、豆乳アイスが完全なるハーモニー!

ほっぺが、落ちる寸前でした☆
by buinnX | 2015-07-16 23:30 | まるひろ とアルコール | Comments(0)
<< 新メニュー☆100%にんじんジ... 歯も髪の毛も斬新です >>