私、まるひろは
飯能の自家焙煎珈琲屋 Café BROWNのマスターであり
飯能で活動している混声合唱団”結”の団長であり
2人のかわいい娘の父であります。


Amazon アフィリエイト

正に”熱狂”という言葉がふさわしい。

a

息をするのも忘れてしまう程スリリングなアドリブ。
しっかりとした技術と正確なテンポ感に基づく
本当の意味での”自由な”演奏。

栗田敬子&河上修 JAZZライブ 終了しました!!

栗田さんは、ピアノもガンガン弾きつつ、弾き歌いもしてくれて、
かっこよすぎます。
2月のライブも本当によかったけど、今日はもっとかっこよかったです。

そして河上さん。
素敵すぎます。
ウッドベースって、こんなにいい音なんですね。
河上さんの音は、内臓にきます。

f0112574_2052939.jpg


お二人で歌ってくださったFly me to the moom・・・・
まさかのマイナーで始まったImagine・・・・
こんな夏なら、どんなに暑くても耐えられる気がするsummer time・・・・

f0112574_20522115.jpg


河上さんの楽器、1785年もの、2500万円なり。

f0112574_23154319.jpg


・・・・・・・え?


モーツアルト、アイネ・クライネ・ナハト・ムジーク作曲、1787年。
フランス革命、1789年。
田沼意次、老中失脚 1786年。




・・・・・姉ムスメが、リハーサルと本番の合間に、
子供用の車で店内を暴走しようとしていたんのですが、
懇願して止めていただきました。

f0112574_20523293.jpg

満員のお客様。
素晴らしい演奏。
正に熱狂的な2時間。

本当にありがとうございました!!

栗田さん、河上さん、
お願いします、ぜひまたいらしてください!
by buinnX | 2015-06-20 23:13 | Café BROWN | Comments(0)
<< 父の告白 俺って・・・・ ちっちぇえなぁ... >>