私、まるひろは
飯能の自家焙煎珈琲屋 Café BROWNのマスターであり
飯能で活動している混声合唱団”結”の団長であり
2人のかわいい娘の父であります。


Amazon アフィリエイト

エクアドルに行ってきます <その1>

まるひろ

SANEさんからのメールに、ちょろっと書いてあったのが始まりです。

SANEというのは、1987年よりスタートされた、エクアドルの子どもたちを、
教育を通して支援するNGO(国際協力民間団体)です。
Café BROWNは、SANEさんにお菓子の販売を通じて、
微力ながらお手伝いをさせてもらっています。

そんなSANEの代表 杉田さんと、先月行われたSANEの総会での
お菓子についてメールでやりとりしていましたら、その会で提供する
コーヒーについてちょろっと見逃せない事が書いてあったんです。

杉「コーヒーはエクアドルのインタグコーヒーを提供します。
  このコーヒーは森林栽培のオーガニックというだけではなく、
  エクアドルの持続可能な開発を目指している地域住民をサポートするものです。
  うちの会が活動しているところのそばのコーヒー園なんですよ。
  国際評価A+のコーヒーです。ちなみに毎月仕入れるほど売れています。
  農園には8月のツアーで訪ねますよ。

(゜.゜)・・・・・8月には・・・・・ツアーで・・・・・・・・訪ねますよ・・・・・・

どこに? 農園に?!

('Д')なに~~~~

そりゃあ、すかさず返信しますよ!
以前より、コーヒー園に行ってみたかったんです!!
しかし、商社の方に相談したら・・・・

商「ん~~~~ ご存知の通り、コーヒー園はほとんどが山奥で、
  道も舗装されていませんし、それ以外にも・・・・・云々。。。」

まあ、つまりは車椅子では無理という話でして。
かろうじて”ブラジルなら・・・”という話ですが、さすがにいくらなんでも
単身ブラジルに行って、無事に帰ってこられる自信はありません。

そんな中、降って沸いたこのお話し。

ま「そ、そ、そ、、、、そのツアーって、(車椅子の)私でも参加できますか?」
杉「もちろんです!」

そんな訳で、2015年 8月16日から南米エクアドル行きが、
現実のものとなってきたのです。

<その2>へ続く。

f0112574_2321368.jpg

上は、SANEさんが四半期に一度発行されているSANEVISIONの100号。
弊店にも置いておりますので、是非ご覧ください。
by buinnX | 2015-06-15 22:01 | Café BROWN | Comments(0)
<< 瞬間移動・・・?! 第7回ボードゲーム会 終了しました >>