私、まるひろは
飯能の自家焙煎珈琲屋 Café BROWNのマスターであり
飯能で活動している混声合唱団”結”の団長であり
2人のかわいい娘の父であります。


Amazon アフィリエイト

お弁当ラプソディVOL.1 ~あんぱんまんおむすびはアンパンあじ~

a

こんばんは!
最近あっついですねえ。
なんか、急にはりきり過ぎな気がする。
まだ湿度が低いからいいけれど、早くも日焼けの予感です。

今日で4月も終わりですね。
姉ムスメが入園し、午前保育からお弁当持ちの14時までになり、
慣れたころにはGWです。早い。
ムスメの幼稚園は月曜日が半日保育。
通常は火・水が園で作る給食、木・金がお弁当なのですが、
年少さんは5月一杯お弁当。

といっても、今までも毎日お弁当持参で子育て支援センターに通っていましたし、
毎日4人分(まるひろ、Rちゃん、姉ムスメ、私)と、
店のおむすびを作っているので、
お弁当なんて今更べつに~大変でも何でもないもんね~、と
余裕カマしてたのですが・・・・・

幼稚園って、当たり前ですけど基本一人で食べなきゃいけない訳で。
幼稚園のしおりに書いてあるんです。

「お弁当の量は、始めは少なくして全部食べられるようにしてください。
その後、慣れてきましたら段々に量を増やしていってください」

「初めの頃は、ご飯などはおむすびなどにして食べやすくして入れてください」
                                     (以上原文ママ)

・・・・まだまだ書いてあるんです。
おかずもバランスよく入れろとか、菓子パンはダメよ、とか、
デザートは入れるならほんの一口分ね、とか。

だんだん心配になってきます。
考えてみたら、姉ムスメ一人でご飯食べる事なんて、なかった訳ですよ。
むう。

で初日木曜日。
しおりに書いてある通り、そしてムスメの希望通り、
おだんごくらいの小さいおにぎりにきな粉をまぶして、ポコポコ詰めて行ったんです。
結果。完食してきたし、どうにかOK。

2日目金曜日。
「今日もご飯、きな粉ご飯にする?」
「ちゅめべんにあたしのすきなパラパラがいい
 (訳:おつめ弁当に、ゆかりをかけろ)」
「え、きな粉ご飯じゃなくていいの?
 (訳:しおりには詰め弁NGって書いてあるからやめようよ)」
「ちゅめべん!」

・・・・もういいや、残したら残した時だ。先生に怒られたら謝ろう。
という訳で、詰めました2日目のお弁当。
f0112574_2050499.jpg

ゆかりご飯
鶏のレバー甘辛煮
じゃがいもの煮物
小松菜のお浸し(茎の部分のみ。葉はキライ)

え~と、ゆかりだけじゃすんごく寂しいお弁当だったので、
適当に顔をつけてみました(^^;
まるひろに似ているというウワサもありますが、もちろん狙ってません!
っていうか、見ての通り、そんな狙う程の技術ナシ!!
f0112574_20505836.jpg

でも本人は割と満足そうだったので、良しとする(-_-;)

日曜日。結のレッスンにもお弁当持ちです。
「今日はいかがいたしましょう」
「あんぱんまんのおにぎりがいい」

「・・・・・は?」

「あんぱんまん!あんぱんまん!あんぱんまん!」

一度言い出したら聞かない姉ムスメ。
左様でございますか。
ようござんす。ええ、やってやろうじゃないですか。

結果。
f0112574_2051980.jpg

かなりがんばりました。これが限界です。
私の中ではあんぱんまんに見えるので、満足です。

追記。
レッスン中にはしゃぎ過ぎて、おむすびは残して寝てしまいました(-_-;)

月曜日は半日なのでおべんとうなし。

火曜日。
もちろんあんぱんまんです。
だんだん慣れてきました。
f0112574_20511769.jpg

あんぱんまんおむすび(本人の希望により具ナシ)
金時豆とひよこ豆のトマト煮
小松菜

ムスメが嬉しそうに言ってました。
「あんぱんまんのおにぎりはあんぱんのあじがしておいしいの(´艸`*)」

・・・すごいなあ子どもの味覚って。

もちろん、からっぽのお弁当箱が帰ってきました☆
by buinnX | 2015-04-30 22:14 | まるひろ とイクメン | Comments(4)
Commented by ちえ at 2015-05-01 15:02 x
おべんとう作りおつかれさまです。あんぱんまんカワイイです。
……んで。ワタクシ、自分が園児だった頃からずーっと疑問だったんですけど。ほんとうに「おつめ弁当」(と、ああいう形式のべんとうを呼ぶことを初めて知りました)よりも「おにぎり」の方が、コドモにとって食べやすいのかしら~。
おにぎりをお箸で食べようと思ったら、まず箸で食べられる大きさにくずさねばならず。これは結構、箸力を要求される作業です。だからといって、おべんとうばこに入っている物を手づかみで……というのはビミョーな抵抗がありまして。ホラ、ラップなんかで包んだおにぎりと違って、ちょっとおかずの汁がついていたりもするし(^^;)
おにぎりじゃなくてフツーにいれてくれたほうが、おはしでたべやすいのになあ、と園児心に思っておりましたの。

45年間胸の内に秘めていたことを久しぶり思い出し、そして初めて言語化することができました(笑) はあ、スッキリした。ありがとうございました♪
Commented by ゆうこりん at 2015-05-01 22:20 x
ゆかり御飯、私には姉ムスメちゃんの顔に見えた~(笑)たしかに、まるひろだわ(笑)


Commented by buinnX at 2015-05-03 20:47
ちえさん、
あんぱんまんと分かってくださってありがとうございます(*^^*)
ああ~、確かにお箸で食べようと思ったら微妙ですねえ。
ムスメの場合、箸もスプーンもフォークも用意してあっても
手で食べてることがまだまだあるので、
たぶん握ってある方が食べやすいのかと思われます。
ちなみに、手にご飯粒がくっつくと食べにくいかな~と思って、
持つところくらいのラップを巻いて入れています。
全面海苔ならラップ使わなくて済むので、本当は海苔にしたいのですが、
今は一人で食べきることが優先なので仕方ないかなと。

たぶん、一番食べやすいのは一口サイズのきな粉まぶしだと思います。
さすがに10個全部に顔をつけるのは
時間的にムリなのでやりませんが(^^;)

っていうか、「詰め弁」って言いません??
by a
Commented by buinnX at 2015-05-03 20:48
ゆうこりんさん
まあ、結局似てるんですよあの二人(笑)
by a
<< ちなみに娘が選んだのは”どんぐ... 11月になれば、もはや不戦勝で... >>