私、まるひろは
飯能の自家焙煎珈琲屋 Café BROWNのマスターであり
飯能で活動している混声合唱団”結”の団長であり
2人のかわいい娘の父であります。


Amazon アフィリエイト

今の所、誰もマネしてくれません。

まるひろ

突然妻が「ねえ、この服のここからここを切って」

と言いながら、示している”ここからここ”とは、
見事にふくよかな胸のライン。

ま「・・・・・おれ、そういう趣味はないよ。」
妻「違う(-_-;) 授乳服にするの!」

え~・・・・世の男性方、授乳服ってご存知ですか?
もちろん私は、そんなもの知りませんでした。

私の中にありました授乳のイメージは、なぜか和服なお母さんが
前を広げておっぱいをあげているのです。(粘土で作られた昭和の家族風景より)
そう、なんて和服は機能的なんだと感動するシーンなのですが・・・・ 

しかし、残念ながら今の主流は洋服。

今までの私のイメージは、全く意味をなさない訳です。
とはいえ、現在の授乳風景が知りたいからって、他の女性の
授乳中を興味深そうに観察するわけにもいきません。
では、どうやって授乳にたどり着くのか?

改めて自分の服装で考えてみるとすると・・・・・
まず私の服装は(冬バージョン)、一番下にランニングシャツ、
次に腹巻、ついで長そでの綿シャツ、最後にYシャツとなっています。

さて、ここから私がお母さんになった気分で母乳ならぬ夫乳を
あげようとすると・・・・・

まず、Yシャツを脱ぎます。
次に、長そでの綿シャツをまくり上げます。
そして、腹巻を下げます。
最後に、ランニングシャツをまくりあげます。

( ゚Д゚) 遠い! それに、寒い!

こんな事を、毎日何回もしていたら風邪を引いてしまいます。
そんな訳で、流通しているのが例の”授乳服”。

なんとこの服、綿シャツをまくり上げなくても、腹巻を下げなくても
おっぱいを出す事ができる優れもの。理由は簡単、
胸の部分にスリットがあったり、カシュクール(ちょっと重なってる)になってるんです。

( ゚Д゚) おお! なるほど考えてますね! これで冬も凍え知らず!

しかし、しかしですよ。
そんな素晴らしいアイテムなのですが、使用する人は
母乳で授乳されているお子さまをお持ちのお母さんのみ。

つまり、流通量は少ないのです。 
つまり! 価格が意外と高いのです。

そんな訳で、せめてインナーだけでも安上がりに済ませたい妻は考えました。

「切っちゃえばいいんじゃな~い? しかも・・・・・
 庶民の味方の・・・・・ユニクロのヒートテックとか無印のハイネックを☆」
と、いう事で。。。
f0112574_222813.jpg

こうなったようです。

使い勝手は良好な様子。
これにより、冬は

授乳ブラ→授乳タンクトップ(共にカシュクール、既製品)
→自家製授乳ヒートテック→授乳セーターorカーディガン

で、カンペキなコーディネートが出来上がります。
妻曰く「電車の中でも授乳可能」だそうで、
彼女は、そのすばらしさを他のお母さん方にも知ってもらおうと
しているのですが・・・・・・・・・
by buinnX | 2015-04-13 22:49 | まるひろ とイクメン | Comments(2)
Commented by ゆうこりんゆゆ at 2015-04-14 18:45 x
おお~素晴らしい❗
授乳服がないと、前だけのみならず、背中も出て寒いやら、恥ずかしいやら……なんだよねー。
例の授乳服で、わたしは、お兄ちゃんの体操教室に授乳しながら参加したし、お宮参りで神主さんとお話しをするときも、授乳しながら……(笑)

Commented by buinnX at 2015-04-16 23:13
授乳服は、ゆうこりんさんの御下がりでございます。
ありがとうございます。姉の時も今も毎日着てます。

昨日の保護者会の全体の集まりでも、園長先生がお話ししてる時に普通に授乳。

じゅにゅうって、究極の奥義ですよね~。
口をふさいじゃうから、絶対に静かになるもんね。

by a
<< 息子の無茶ぶりは続きます。 可憐な少女は貧血気味 >>