私、まるひろは
飯能の自家焙煎珈琲屋 Café BROWNのマスターであり
飯能で活動している混声合唱団”結”の団長であり
2人のかわいい娘の父であります。


Amazon アフィリエイト

自分用に作る時も、やっぱり107g量っちゃいます。

a

こんばんは!
やっと暖かくなりましたね~。

姉ムスメは、昨日からいよいよ幼稚園に通い始めました。
「おかーちゃんといっしょじゃないからいきたくないもん」
と豪語していたので、泣いて騒いで大変だろうなと思いきや、
昨日も今日も、笑顔で「いってきまーす!」とバスに乗っていきました。
まあ、これから慣れたころに「ようちえんいきたくない」波は必ずやってくるとは思いますが、
ちょっとホッとしました。
来週まで午前保育なので、
12時までの3時間、妹ムスメとたくさん遊んであげようと思います♪
(と思ってはいるのですが、昨日今日雑用で終わった)

さてさて。
cafe BROWNのニューフェイス、お手むすび
以前も投稿いたしましたが、お陰様で密かなファンも多く、ご好評頂いております。

そんなBROWNのお手むすび、どうやって作っているかと申しますと・・・
理想は、佐藤初女
さんのおむすびです。
一度食べてみたい・・・・

まず、前日の夜。
”活力鍋”(2,44気圧、128℃の高圧調理器具)に玄米か、五分搗き米をセット。
BROWNのお米は、川越市で無農薬米を作っていらっしゃる斉藤さんのお米です。
自然合鴨農法(合鴨がどっかから自発的に飛んできて虫を食べて去る)だとか(笑)。
五分搗きは浸水ナシでもどうにかいけますが、玄米は必ず一晩浸水させます。

朝。
玄米は重りが揺れてから15分、五分は2分。
ピンが落ちるまで自然冷却。

そして、ピンが落ちたらおひつに入れます。
これで、ご飯の状態がとっても良くなります。
おひつの底からかなりの蒸気が出るようなので、
おひつの下に鍋敷きなどを敷いて、じっとり防止。

余計な水分を逃がしてもらったら、いよいよにぎります!

事前に用意するもの。

量り
小ぶりの器→ご飯を量るのに使います
塩→今のところ、生活クラブの真塩ですが、変わることもあります
手水→初女さんは、ご飯の熱で塩が溶けるので、5戸分くらいは水をつけない、と仰っていますが、
     それだとちょっとくっついちゃうんですよね。
具→日替わりです
のり→1帖を1/3にカットしておきます。これも、生活クラブで来る、三重の焼きのり。
    おいしくて、コスパがとってもいい。
ざるの上にタオル→のりを巻いたらタオルにのせて包んで冷まします。
            ここでも余分な水分を取ります

一つでも出し忘れると、塩の付いた手で「ああああ~(/ω\)」となるので、
この準備は重要です。

私のおむすびは、一つ100gちょい。
だいたい107gくらいですかね~。
f0112574_21512622.jpg

最近は±5g位くらいですくえるようになりました。

具は、その日の気分で決めます!
生活クラブで来る、奈良の王隠堂の梅干し(原材料:うめ、塩、しそ)。
もしくは、下曽我の白梅干し。これが、とってもおいしい。

自家製昆布の佃煮。中島デコのマクロビレシピで炊いていますが、
(原材料:北海道みついし昆布としょう油、生姜スライスを3枚)。砂糖もみりんも入れません!

ふき味噌。飯能産フキノトウ、手前味噌、三河みりん、天覧山(飯能の地酒)、てんさい糖。
あくを抜いて、苦味を抑え目にしてあります。

小豆玄米は、もちもちでお赤飯のようです。
大豆玄米の時もあります。

ゆかり×くるみ。
しょうゆたくわんも生活クラブの。
菜飯。
などなど。
1日に1種類です。

さて。
ご飯を量る。
具をのせる。
手に水をほんの少しと、塩を人差し指の第一関節くらいまで取る。
塩を馴染ませてオモテ10回、ウラ8回くらいでほっほっほと握る。
もっとたくさん握りたい衝動を抑えるの、やっと最近慣れてきました(^^;)
私は必ず三角になりますね~。

にぎったらのりを巻きます。
真ん中に載せて、前後をペタッと。上は交互に倒します。
パリパリにもちょっと未練を感じつつ、
でも、しっとりのりが好きなのと、
のりを巻かないとタオルに置いた時大変なことになっちゃうので、巻きます。

そして、タオルを敷いたざるにのせていき、
f0112574_21513627.jpg

出来上がったらタオルでくるんでざるを鍋敷にのせて蒸気を逃がして、
冷めたらラップに包んで、出来上がりです!

のりをおむすびの大きさに合わせて切っておくこと、
タオルにくるんで吸水することは初女レシピです。
彼女のおむすびは丸型、のりは隙間なく巻かれています。

本当はタオルに載せたままお店に並べられたらいいんですけど・・・
ちょっとね。
ちなみにラップも無添加です。
燃やしてもダイオキシンや塩素系ガスが出ないポリエチレンで出来ています。

・・・・・・と書くと、やたら手間がかかっていそうですが、
まあ普通のおむすびです。

今日は玄米に、塩漬けにしておいたカブの葉で巻いてみました。茎は刻んで混ぜてます。
f0112574_2182932.jpg

来週は何にしようかな~。
リクエストがおありの方はお早目にお知らせくださいね♪

姉ムスメの最近のお気に入りは、ズバリ塩むすび!
それか、一口大(10gくらい)に丸めたご飯に、きな粉をまぶす、きなこご飯。
これが、ちっちゃいからけっこうな手間なのですが(-_-;)

おむすびって、なんでかおいしいですよね。
だいたい、冷めたご飯がおいしいって、お弁当の魔力としか考えられない。
誰でも、いつでもどこでも食べられるし。
おむすびって、ほんとすばらしい。

カレーを食べるほどじゃないんだけど、お菓子って気分でもないのよ。
そんな時に、おひとついかがでしょう。
お待ちしています!


<<Café BROWN インフォメーション>>
毎回大好評をいただいております
”柳澤康司 チェロの音コンサートVol.3”
が5月23日(土)に開催いたします。

チケット絶賛発売中です。
ご連絡お待ちしております。
by buinnX | 2015-04-16 23:07 | Café BROWN | Comments(2)
Commented by ゆうこりん at 2015-04-17 13:43 x
タオル❗
知らなかった~⤴ 私のおむすびは、子供が食べるとくずれるの……。水分のせい?
Commented by buinnX at 2015-05-03 21:01
タオルにくるんでおくと、次の日でもおいしく食べられますよ(^^)v
くずれるのは、ぽろぽろするってことですか?
水分が少ないか、もしくは具が多いか…
海苔をまんべんなく巻くと崩れないかも。
by a
<< 第6回ボードゲーム会 終了しました 息子の無茶ぶりは続きます。 >>