私、まるひろは
飯能の自家焙煎珈琲屋 Café BROWNのマスターであり
飯能で活動している混声合唱団”結”の団長であり
2人のかわいい娘の父であります。


Amazon アフィリエイト

春の香り、レモンピールのタルト

a

こんばんは!
今日はあったかいを通り越して、暑かったですね。
「暑さ寒さも彼岸まで」って、まさに!
もうすぐ春分の日ですね。

わが家は
イモ(妹、の意。けっしてじゃがいもや里芋に似ているからではありません(笑))が19時、
アネが20時就寝なので、逆算すると17時にはお風呂に入り、急いでご飯を作って、
18:30には食べないと間に合わないのですが、
最近夕方が明るいので、ついつい油断してしまいます。
これからどんどん日が長くなりますね。

さてさて。
そんな春の陽気にぴったりの、さわやかなタルトが出来ました!

<<レモンピールのタルト 2015>> ピース ¥350(税別) ホール ¥2000(税別)
f0112574_213512.jpg


原材料:薄力粉、アーモンドパウダー、菜種油、水、てんさい糖、レモンの皮、
     全粒粉、ベーキングパウダー(アルミフリー)、塩

レモンは、毎度御用達の生活クラブで購入。
もちろん国産、ノーワックスです。
レモンピールを煮ている時のあの香りったら!!
まさに、幸せの代名詞です。

そのピールを、クレームダマンドの中に混ぜ込んで焼き、
最後に刻んだピールを乗せました。
レモンのさわやかさが堪りません~!
でも、苦みはほぼないので、ピールの苦みがどうもね・・・なんて思っていらっしゃる方も
宜しければ一度おためしください。

そして・・・
私たちは、新作を開発しているだけではありません。
レギュラーラインナップも、日々改良を重ねていたりします。
これは、マドレーヌバニラの実験風景。
f0112574_2162030.jpg

どんな種類の袋に入れたらより美味しさを保てるか。
焼きあがった表面に、何を塗ったらもっとしっとりするか。
水分、糖分、油分のバランスはどうか。などなど・・・
あくなき研究を重ねるRちゃん。
これをそれぞれシーラー(熱で袋を閉じる機会)して、
2日後、3日後、4日後・・・と、毎日食べて変化を記録していくのです。
(私は毎日食べて感想を言うだけ、という、楽しい係です)

彼女の今日の名言
「レモンのタルト、昨日より水を3g増やしたら、クレームダマンドがふんわりしたの♪」

・・・。
3gの水って、一般ご家庭においては、もはや誤差ともいえない範囲では・・・
「水大さじ2」なんてレシピ、彼女にとっては、
住所を聞かれて「日本」と答えるようなもの!
なので、BROWNのレシピは、水も油も粉もはちみつも、
すべてグラム換算して、0,1g単位で計量しております。

ちなみに、過去の名言には
「今日はベーキングパウダーが開けたてで反応が良かったから、0,2グラム減らしたの♪」
などもあります。
そういうときのRちゃんは、心の底から嬉しそうです。

尊敬しますRちゃん。
あなたのお菓子はすばらしい。

という訳で、水が3g増えてふんわり感がUPしたクレームダマンドのタルト、
ぜひご賞味くださいませ(^_-)-☆

ちなみに・・・
明日は、水曜ミニコンサートの最終日でございます。
ピアニスト河野美保がお届けするひと時を、コーヒーと共にお楽しみください。
by buinnX | 2015-03-17 21:58 | Café BROWN | Comments(1)
Commented by ゆうこりん at 2015-03-17 22:37 x
香ばしくて爽やかな香りが~♪……妄想だけど(笑)
いつか、単発でいいから、お菓子教室 開いて欲しい❗
<< イクメンの次は、目指せアイロン... 泣き相撲  リビング場所 >>