私、まるひろは
飯能の自家焙煎珈琲屋 Café BROWNのマスターであり
飯能で活動している混声合唱団”結”の団長であり
2人のかわいい娘の父であります。


Amazon アフィリエイト

2015 Rare Disease Dayイベント 終了いたしまいた

まるひろ

写真家の和田芽衣さんに誘われて、やってきましたRDDイベント。
※Rare Disease Day(世界希少・難治性疾患の日)イベント
  主催:Living with Difficulty supporters  後援:飯能市

主催された和田芽衣さんも「2日くらい前から、ソワソワしちゃって・・・」
と申されておりましたが、何を隠そう私もメッチャソワソワしてました。
なんたって・・・・

ミニゲームどーすんのよ、私!

どんな方が、何人来て、そしてどのような空間を
求められるのか等々。不安要素いっぱい。

ですので、あらゆるケースを想定し、ボードゲームを販売
されている”すごろくや”さんにも相談し、そろえましたよ9種類。

さあ、どこからでもかかってらっしゃい!
たとえ閑古鳥であってもスタッフで楽しんじゃる準備完了!

という、訳の分からないテンションで迎えた当日ですが、
お蔭様で、予想以上に沢山の方が来てくれました!
f0112574_22102044.jpg

↑ 午前の様子

正直、私は今日まで企画された芽衣さんのイメージの
半分も理解できていなかったんですよね。
それでも今回、お話しを伺った時すぐに”やりましょう”とお応えしたのは、
娘さんの事で苦しんだ”当事者を支える人”にしか見えない”求めるもの”
を知りたかったからでありまして、今回それの一端を知ることが出来ればと
思っていたのです。

その結果、今日は希少・難病疾患のお子さんを
お持ちのおかあさんが多くあつまりました。
f0112574_22102876.jpg

↑ 午後の様子

今回の会が、そんな親だからこそ持つ不安などを
話せる場になってくれたようで、気がつけば、
あっと今に閉店時間・・・・

まだまだま~だ伝えきれない想いがたくさんあったと思いますが、
一時でも、Café BROWNがそんな空間になれてうれしかったです。

・・・・・・

ちなみに、ミニゲームは結果的に午前午後ともに
テレストレーション日本語版
をやりました!
もちろん大盛り上がり。
やっぱり、ボードゲームっていいなぁ。
(もう少し詳しい会の様子はこちらをご覧ください)
by buinnX | 2015-02-28 21:48 | Café BROWN | Comments(0)
<< 私も立派に”近頃の若者”でした... 移動手段は、寝返りだけではあり... >>