私、まるひろは
飯能の自家焙煎珈琲屋 Café BROWNのマスターであり
飯能で活動している混声合唱団”結”の団長であり
2人のかわいい娘の父であります。


Amazon アフィリエイト

自家焙煎珈琲屋であることを自覚しましょう

まるひろ

驚くことなかれ。 実は、うちは・・・・珈琲屋でございます。

今話題のスペシャリティ コーヒーではありませんが、
有機栽培された珈琲豆だけを使用し、それを私が焙煎したものを
お出ししております。

焙煎機は、最大500gの手回しロースターに自慢の父が製作したカバーをかぶせ、
分刻みの温度管理をする事で、焼きはじめに豆の水分をじっくりと飛ばし、
マイルドで冷めても美味しい珈琲を作り上げております。

今、ご用意している豆は、下記の10種類。
その中から、4~5種類を店頭に並べております。

<ハイ~シティ ロースト>
ラオス
エチオピア ベレテ・ゲラ

<シティ ロースト>
エチオピア イルガチェフ
ブラジル
メキシコ
コロンビア
ペルー

<フルシティ ロースト>
ガテマラ
東ティモール

<その他 デカフェ※>
※カフェインが、97%除去された珈琲
妊娠中、授乳中のおかあさんも安心して飲める”デカフェ”は
常時ご用意しております。


抽出器具は、コーノ式のペーパードリップ
ホットコーヒーの場合、一人前 18gの豆を使用し、50mlを抽出。
それをお湯で割り、150mlにする方法をとっており、こうすることで、
雑味のない珈琲に仕上げております。

アイスコーヒーも含めて、全てご注文を受けてから一杯ずつ抽出しておりますので、
その間、時間にして1分42~50秒(ホットコーヒー150ml)は、
くすぐられても動けません。

その為、お帰りの際にお待たせいたしませんよう、
ご注文とお会計は先に頂いております。

また水は、”H2O”以外の不純物(放射性物質も含む)を取り除ける
”逆浸透膜”を利用した浄水器のものを使用。


そんな、訳で。
Café BROWNは、正真正銘「自家焙煎 珈琲屋」なのですが・・・・

このブログは、どー見ても”親バカブログ” もしくは、
卵、乳製品、白砂糖 を使用しない”お菓子のお店のブログ”
となってしまっているので、先日お菓子担当のRちゃんが・・・

「もう少し、珈琲の話も書いたほうがいいよ!」

と、諭されまして。。。。
f0112574_2258936.jpg

今、珈琲の撮影を真剣に依頼中でございます。

どうなるのか、今からワクワクです。
by buinnX | 2014-12-20 22:33 | Café BROWN | Comments(0)
<< 柚子だと思っていたんです。 ”ジャケ買い”選手権とかあった... >>