私、まるひろは
飯能の自家焙煎珈琲屋 Café BROWNのマスターであり
飯能で活動している混声合唱団”結”の団長であり
2人のかわいい娘の父であります。


Amazon アフィリエイト

今更だけど

まるひろ

え~ 気がつけば、お陰様でCafé BROWNも開店から1年が経とうとしております。

なんとか無事に1年目を過ごせそうなのですが、
しかし、いまだに言われてしまうのは、「いつやってるの?」
というご質問。

まあ、月曜から木曜までの、しかも9時半~17時という
個性的な時間に営業しているお店すので、しかたないか・・・
・・・・と思いきや、そういう事ではなく、そもそも質問の趣旨は
”入っていいのか分からない” ということらしいんです。

うすうす原因は予想がついてまして・・・・・
なんたって、うちには ”OPEN" ”CLOSED” の表示がない。

それこそ開店当初は、「”OPEN” ”CLOSED” の札もDIYしちゃおう!」
と言っていたのですが、いざ開店するとそんな時間無い無い無い。
それでも、そのうち・・・・なんて思っている間に、早1年。

・・・・そういえば、家の整理術などを提唱している本に書かれておりました

”1年間、全く使わなかったものは、捨てなさい!”。

つまり、この場合
”1年かかっても作れなかったものは、来年になっても作れない!”
ということ・・・・・なのか( ゚Д゚)?

いやいや、来年こそは・・・・なんて思いはしておりますけど、
実害は既に出ておりますので、根負け(?)しました・・・・・
f0112574_21355713.jpg

”OPEN” ”CLOSED”の表示を付けました☆

これで、迷うことなし!
皆さま 営業時間中なら、いつでも開いておりますよ!


さて、そんな今更ついでに、開店当初から定番メニューでお出ししている
<<クルミのタルト>> 価格 350円(税別)
の、まともな写真&原材料をお知らせしておりませんでしたので、
改めてご紹介☆
f0112574_22105292.jpg

原材料 :
・薄力粉 ・くるみ ・水 ・アーモンドプードル ・菜種油 ・てんさい糖 ・メープルシロップ
・クルミ ・全粒粉 ・ベーキングパウダー ・塩

こんばんは~!商品解説担当aです(笑)
え~、クルミのタルトです。
これ、本当においしいんですよ~(←解説になってない)
BROWNのお菓子たち、今では結構な種類を作ってまいりましたが、
そのなかでもBROWNの原点ともいえる、名実ともに看板商品でございます。

というのも、乳・卵・白砂糖って、使わなくてもお菓子って作れるんだ!と知って、
(それまではバターと卵なしの焼き菓子なんて考えたことがなかった)
初めて私が焼いたお菓子なんです。
それがとってもおいしくて、感動したのを覚えています。

姉ムスメの時、1年半の授乳期間の中で2回だけ食べたんです。
普通の、シュークリームと、ロールケーキ。
おいしかった~(笑)そして甘かった(味が。考えも)。
結果、おっぱいパンッパンになりました。

マクロビの本には
「動物性の食べ物は超陽性」とか書いてあるんです。
最初は正直、イミフメーでしたが・・・・
今では、”エネルギーをとってもたくさん持ってる”ってことなんだと理解しています。
だから、母乳も、ものすごくたくさん作っちゃう。
で、張る。

やっぱり、生クリームやバターや精製砂糖や卵は強いんだ、と実感。

だから、お店では身体に優しくておいしいお菓子を出したい!
そして、Rちゃんと試作を重ね、今の形になっています。

サックサクのタルト生地に、
アーモンド粉とメープルシロップのコクが楽しめる、芳ばしいクレーム・ダマンドを重ねて、
自家ローストしたクルミをいっぱい散らして焼き上げております。
珈琲に、ぴったりですよ。
私は普段ソイラテ派なのですが、
クルミのタルト(と、スノーボール、と、カラメルシナモン)はブラックで楽しみます♪

BROWNの自信作、ぜひ一度お試しください。

f0112574_21435169.jpg

↑ 装飾も、結構12月っぽくなっております☆
by buinnx | 2014-12-09 21:20 | Café BROWN | Comments(0)
<< 珈琲屋 背水の陣 0歳3ヶ月のマッハパンチ >>