私、まるひろは
飯能の自家焙煎珈琲屋 Café BROWNのマスターであり
飯能で活動している混声合唱団”結”の団長であり
2人のかわいい娘の父であります。


Amazon アフィリエイト

決して愛が足らない訳ではありません、足らないのは時間です!

a

皆さま、とてもご無沙汰しています。aです。
今日はめっきり寒かったですね。
気が付けばカレンダーもあと2枚。
この1年は妊娠と出産と産後のバタバタで終わりそうです。

お陰さまで無事に1ヶ月が経ち、次女(ちぃちゃん)も私も元気です。
ちぃちゃんは食欲旺盛な子のようで、
1ヶ月検診ではまさかの4200g超え!!
ちぃを見た助産師さんの最初の一声は
「まあおデブちゃん!立派!」
・・・・・・。
道理で重いわけだ。

生まれてすぐはおっぱいはあんまり出ないし、出ても飲めないしで、
2870gだった体重が2520gまで落ちてしまって、足なんて鶏ガラのようで、
このままやせ細ってしまったらどうしようかと思っていたのに!!
あっという間にぷっくぷくです。

というわけで。
たぷたぷの2重あごと、おっこちそうなホッペを満喫します。

さてさて。
今回出産したのは、所沢市にある「助産院もりあね」さんです。
とってもあたたかくて、助産師さんも頼りがいのある素敵な方ばかりで、
しかも入院ご飯もとってもおいしい。
また入院したい。(それにはまた妊娠しなければならないのでキビシイ・・・・)

そこで使わせていただいた布オムツには、
オムツと同じ大きさに切ってある薄い布が重ねてありました。
なるほど!
その布でゆるゆるうんちをキャッチ!
上の布だけさよなら~です。

マナムスメの時は試行錯誤の結果、ソフライナーを重ねていたのですが、
もりあねさん曰く
「せっかく布オムツなので、肌に当たるところも布にしたいの」
とのこと。
開院当初からのこだわりなんだそうです。

確かに、布の方が気持ちいいよね~。

で。
やってみました。

すり切れてぼろぼろになった私のパジャマ。
大役を無事終えたマタニティ服など(ゆうこりんさんありがとうございました!)、
薄いコットンのものを選んで~。

ソフライナーと同じ大きさに切る。
f0112574_22511479.jpg

それだけなのですが!!!!

Tシャツはまだしも、ズボンは特に、切りにくい・・・・。

・・・・これは、かなりの手間だ。
しか~し!愛娘のために、かーちゃんはがんばりました。

それをオムツに重ねて・・・
装着!
f0112574_22513431.jpg

結果!
やっぱり、気持ちいいですね。
布が濃い色だと、ちょっとだけ出ちゃったうんちが見えない事もあったけど。

でも、これは続けられない・・・・・。
ソフライナーに、戻る。

こんな手間を惜しまずに、オムツを用意してくださる産院のスタッフの方々、
ありがとうございました。

しかし、この写真のちぃちゃんは、まだ鶏ガラだなあ・・・・・。
2週間くらいしか経ってない気がするんだけどなあ・・・・・。
f0112574_22514542.jpg

by buinnx | 2014-10-23 21:26 | まるひろ とイクメン | Comments(6)
Commented by ゆうこりん at 2014-10-24 19:05 x
マタニティー服、もういらないの⁉
もう終わり⁉(笑)
ちぃちゃん、会いたいよ~♪
Commented by a at 2014-10-25 16:24 x
え?!
じゃあ~・・・・一緒にがんばりますか?(笑)
Commented by ゆうこりん at 2014-10-26 19:51 x
わたしもっ!?
…遠慮させていただきます(笑)
Commented by a at 2014-10-27 21:06 x
え~~ ひとりじゃがんばれな~い(笑)
Commented by にゅーぴー at 2014-10-29 09:28 x
え、もう1ヶ月?早いな~。少しくらい体重あっても健康的な方が良いでしょ。でも抱き上げる方としては辛いか(笑)
Commented by a at 2014-10-29 10:15 x
いや~ホントにそうでさ、
ぷくぷくでもぶちゃいくでもいいんだけどね~(笑)
腱鞘炎にならないように気をつける。
<< ”秋、満開”って、どういう意味... この物語は全て実在の人物による... >>