私、まるひろは
飯能の自家焙煎珈琲屋 Café BROWNのマスターであり
飯能で活動している混声合唱団”結”の団長であり
2人のかわいい娘の父であります。


Amazon アフィリエイト

せめて、2×1500円では駄目でしょうか?

まるひろ

今までも、色々あったんです。

例えば、
1.消防士の漫画(め組の〇イゴ)を読めば・・・・「俺!消防士になる!」
(まるひろ中学生の時)

→ 消防の体力試験についていけそうもないと知り、挫折。

2.自転車の漫画(シャカ〇キ)を読めば・・・・・「俺も、坂を攻める!」
(まるひろ高校生の時)

→ 地元にあるロードレースチームに入る勇気がなく、挫折。

3.株式の本を読めば・・・・「俺、デイトレーディングやってみようかな」
(まるひろ大学生の時)

→ そもそも、資金が無く、頓挫。

その後も、合唱はもとより車椅子バスケやら、絵やら、水泳やら、
ボードゲームやら、ワインやらとふらっふらし、一体全体私は
どこへ行くのかと思いながらも、最終的には、珈琲の本を読んで・・・

今に至る訳です。(まるひろ現在)

さて、これで少しは落ち着くかと思いきや、
興味が色々あるのは性分。なので変わりません。

そして、今はこれ。
f0112574_2153792.jpg

左 ニッカ シングルモルト 余市 500ml
右 贅沢時間 シングルモルト&ウイスキー事典

ウイスキーです。

ええ、大多数の方のご想像の通り、影響元は朝ドラ。
現在放送されていますよね、マッサン。

このドラマは、ニッカウヰスキーの創業者 竹鶴政孝さんが題材となっている
のですが、元々、私の義父がウイスキー好きなこともあり、なんとなく上の本を読ん
でいた矢先に、なんとタイムリーなドラマ。

それだけでも、ぐぐっと”ウイスキー”に対する心の距離が縮まったのに、
当たり前ですが、この朝ドラの中で”ウイスキー”という単語が出ない日は
ない訳で、もうこれはいわば洗脳です。

近くの本やに行っても、目につくのはウイスキー特集の雑誌や本。
飲料売り場にいっても、目につくのはウイスキー・・・・

そして先日、近くのデパートで・・・・「あっ 余市だ。 飲んでみようかな。」

どうやら、完全にはまっちゃったようです。
ワイン同様、わが家の1500円以下ルールで頑張ります('◇')ゞ


・・・・と、言いたい所ですが、どうも色々飲み方を試した結果、
私は水を加える飲み方に行きついたんです。

そもそも、蒸留したお酒に水を加えて飲むのは、なんとな~く
”勿体ない”というか、”やってはいけない事なのでは?”と
思っていたので、ずーっと除外していたのですが。

読んでいた本に書いてあるではありませんか!?
「トワイスアップ:水とウイスキーを1:1で割ること」

( ゚Д゚) やっても許されるのですね!

まあ、私は2倍でもまだ濃くて、3倍くらいに薄めた飲み方が、
一番おいしく感じるという事まで突き止めまして、、、、

つまり、それって、飲む分量はボトルの見かけ量の3倍になる訳で・・・・
我が家のワインにかけられた鉄の掟を流用すると・・・・

3×1500円で・・・・4500円までOK Σ(゚Д゚)!!!

・・・・・そんなわけ、ないよね(=_=)
by buinnx | 2014-10-12 23:04 | まるひろ とアルコール | Comments(4)
Commented by a at 2014-10-13 16:37 x
ないよ。

ないけど・・・、うーん・・・・
ワインと違って開けてももつからな・・・・・

コスパは断然いいよね。

安いワインのアルコール臭よりは、いいウイスキーの香りの方が
いいかもしんないけど・・・・・

ま、ないよね。
Commented by まるひろ at 2014-10-13 21:48 x
ないよねぇ・・・
Commented by a at 2014-10-13 22:35 x
ないねぇ。
Commented by まるひろ at 2014-10-13 22:36 x
ないのか・・・
<< お姉ちゃんになるのも大変です 鶴 ≒ 妻 >>