私、まるひろは
飯能の自家焙煎珈琲屋 Café BROWNのマスターであり
飯能で活動している混声合唱団”結”の団長であり
2人のかわいい娘の父であります。


Amazon アフィリエイト

お姉ちゃんになるのも大変です

まるひろ

早速、絵本を読んであげております。

主語は、私じゃありません。
お姉ちゃんです。
f0112574_15512911.jpg

左で、絵本に顔が隠れているのが姉。右で、スヤスヤ寝ているのが妹。

元々、愛娘(姉)は気遣いのできる2歳児でして。

私が車椅子に乗って坂道にさしかかれば、
「いいって! 押さなくてもいいって!Σ(゚Д゚) 逆に怖いって!」
という静止を振り切って、押してくれたり。

別に、私はお腹が減ってないのに、
娘:「オニギリいる? いる?(@_@)」
私:「・・・・いらない。(-_-;)」
娘:「いる? いる? いる? 食べて! たべてぇ!」
と、自分がいらなくなった残りを、こちらの口の中に押し込んできたり。

はっきりいって、その気遣いの9割9分くらいはアリガタメイワク。

とはいっても、娘のカワイイ気遣いなので、私達夫婦は最終的に
「こら~! いらんて!」で済ませるのでいいのですが、しかし、
これが妹に対しても行われるとなると、意味は変わります。
危惧はしていたんです・・・。

すると予想通り、親切の押し売りは産まれたばかりの妹へ。

妹が、スヤスヤ寝ていれば・・・
姉は、”起こそう”とホッペをツンツンする。耳元で叫ぶ。
かるーくラリアットのような形で、抱っこしようとする。

妹が、起きていれば・・・・
姉は、オデコがくっつく至近距離に行き、目線を合わせようとする。
もし、合わないと、強引に妹の顔を”クイッ”と引っ張り、こちらを向かせようとする。

妹が、泣いていれば・・・・
姉は、オムツを臭い。取りあえず「ウンチだ!」と叫び。交換しようとする。

妹が、オッパイを欲しがっていれば・・・・
姉は、指を妹の口に突っ込んでみる。

等々・・・・・ ロクなことしません。
毎回、ヒヤヒヤします。

しかし、これは姉として”妹の面倒を見なきゃ☆”
という意識の表れなのでしょう。

今は上手くできなくても、すぐにいいお姉ちゃんに
なるのだろうと、見守っている私達でして。。。。

そして、今日も・・・・
f0112574_15514093.jpg

・・・・・絵本はいいから、まずは自分が着替えを済ませてください(-_-;)

そりゃあ、2番目ってのは強くなるわけだ・・・・
by buinnx | 2014-10-13 22:32 | まるひろ とイクメン | Comments(2)
Commented by ゆうこりん at 2014-10-14 23:33 x
指つっこむ、は、うちもあった(笑)
でも、とりあえず泣き止むから、ありがたかったよ(笑)
Commented by まるひろ at 2014-10-15 00:15 x
ええええええええ~ ありがたかったの?!(笑)
<< 明日は、ピアノの生演奏です☆ せめて、2×1500円では駄目... >>