私、まるひろは
飯能の自家焙煎珈琲屋 Café BROWNのマスターであり
飯能で活動している混声合唱団”結”の団長であり
2人のかわいい娘の父であります。


Amazon アフィリエイト

要するに、来年も生えるという事です

まるひろ

夏は終わり、いまはもう秋。

お店の裏一面に見事に茂っていた緑も、
今では枯草色・・・・  というか、枯れています。

そんな枯れ草の名前はエノコログサ。
”猫じゃらし”と言われるもので、つまり雑草です。

群生している場所は、お客様から見えない所とはいえ、
雑草を放っておくわけにはいきません。

・・・・しかし、覚えていらっしゃいますでしょうか?

以前、お菓子担当のRちゃんに雑草処理をやってもらったところ、
見事に傷めてしまった腰・・・。 つまりこれは、軽く労災です。 

ただでさえRちゃんには、お菓子以外の部分で色々と手伝って
もらっているのに、これ以上お菓子とは関係ない重労働をさせる
わけにはいきません。

と、なると、残った人員は一人。
つまり、私。 車椅子ユーザーと言えど、私がするしかない訳です。

よ~し、じゃあやったるぞ! 

俺の底力を見せたる!!
そして、Rちゃんに「まるひろさんは、男らしいですね(*^▽^*)」
な~んて、地味に好感度UPさせたりなんかして☆

と、妄想に浸りつつ意気揚々と裏口に向かい、猫じゃらしを掴み
力の限り引っ張り・・・・・ 引っ張り・・・・・・・・ひっぱり・・・・・・・

・・・・・・・・引っこ抜けない。

え~きっと、うちの”猫じゃらし”は特別粘り強いんだと思います。
決して私の腕力不足でも、男気不足でもなく、地盤がしっかりして
いるのだと思います。

まずいです。
このままでは私も腰を痛めて、結局Rちゃんがやり、
そして再び腰を痛めて、という悪循環が生まれる事、確実。

それだけは避けたい。
ので、これを近くのコメリで購入しました。
f0112574_2330521.jpg

ステンレス製 小鎌 120mm。

改めて探してみると、草刈道具って結構色々あるんですね。
大きいハサミタイプや、そもそも根っこから掘り起こす事を
目的としたタイプ、そして鎌タイプなどなど。

値段とのバランスも考え、決して高くないものにしたのですが、
それでも有ると無いでは大違い。
f0112574_23301461.jpg

見てください、上の写真に写っている雑草たちが、ものの10分で・・・

この下の通りに☆
f0112574_23302397.jpg


そして、ビニール袋(1個)いっぱいに。
f0112574_23303180.jpg

鎌ってすごい。

まだまだ、残っている部分はありますが、仕事の合間を
見つけて処理する予定ですので、早々に綺麗に片づけます!

これで、一度は失った男性としての信頼を挽回できるはず!
と、思ったら・・・・

Rちゃん「でも、既に種は、まかれちゃったんだよね・・・(処理するの、遅いよね・・・)」
私「・・・ええ、そーいえば既に秋ですものね。」
by buinnx | 2014-10-08 23:52 | Café BROWN | Comments(0)
<< 決して、親の趣味ではありません 今日も私は絞っている >>