私、まるひろは
飯能の自家焙煎珈琲屋 Café BROWNのマスターであり
飯能で活動している混声合唱団”結”の団長であり
2人のかわいい娘の父であります。


Amazon アフィリエイト

もう少し珈琲の記事を書いた方がいいのか?

まるひろ

これだけCafé BROWNでご用意しているお菓子の記事を
掲載していれば、仕方ないといえば仕方ないのですが。

先日、お客様から電話で「Café BROWNさんは、卵や乳製品、
白砂糖を使わない”お菓子のお店”なんですか?」と聞かれまして・・・・

それに対して私は、

「・・・・ええっと、一応、そのようなお菓子と
           ”有機栽培された珈琲豆を使った自家焙煎珈琲”のお店です」

と答えてみたものの。
自分で言っていても、後半の珈琲のくだりはピンと来ないんですよね。

多分問題の一因は、説明が長くなってしまう事だと思うのですが、
短縮すりゃあいいかといえば、”有機”の扱い方が難しくて・・・・

JASの規定によりますと弊店で”有機栽培された豆を焙煎しています”
という言い方は元の豆がJAS規格を取っていますのでOKなのですが、
”有機珈琲”のような表示をするのはNGなんです。

理由は、お店自体がJAS認定を取っていないから。

全て有機栽培された珈琲豆を使っていても、ローストという加工を
お店でしていますので、”有機”や”オーガニック”といった名称を
珈琲に付ける場合は、JAS認定を受ける必要があるんです。
ですので”有機自家焙煎”や”自家焙煎有機珈琲”なんてのもNG。

だから、冒頭の回りくどい言い方に。。。。
ん~ 歯がゆいですが仕方ない。
変わらず”有機栽培された珈琲豆を使った自家焙煎珈琲”で頑張ります。

そんな珈琲に合う新作お菓子は・・・

<おからとイチジクのソフトクッキー>
  価格180円(税抜)
f0112574_9402032.jpg

原材料
・薄力粉 ・おから ・イチジク ・豆乳 ・菜種油 ・てんさい糖 
・ベーキングパウダー(アルミフリー) ・塩

”もわぁっ”とする不思議な食感。
”おから”って、こんな使い道もあるのかと感動しちゃいます。

Café BROWNでお待ちしております。
(結局、最後はお菓子の内容か・・・・・)


<<Café BROWN インフォメーション>>

今週水曜(10/1)は、ピアノミニライブやってます。

時間    14時~ 15時~ の2回  ※演奏時間は各15分程度です。
ピアニスト 河野美保
入場無料

<10月の演奏曲>
・平均律とクラヴィーア曲集より
 プレリュードとフーガ / バッハ
・ソナタ 二楽章 / グリーグ
・もみじ / 岡野貞一

是非、珈琲を飲みながら音楽の時間をお楽しみください。
by buinnx | 2014-09-28 23:57 | Café BROWN | Comments(0)
<< 記憶喪失 まだまだ調整が必要だけど。 >>