私、まるひろは
飯能の自家焙煎珈琲屋 Café BROWNのマスターであり
飯能で活動している混声合唱団”結”の団長であり
2人のかわいい娘の父であります。


Amazon アフィリエイト

親不孝者でございました

まるひろ

もうすでに、いわゆる”その日”は1ヶ月ほど前に過ぎておりますが、
妻が急に「これ、遅くなったけど・・・」といって出してくれたのが。。。

ワイン!
f0112574_23392818.jpg

ワイン!!
f0112574_23394052.jpg

「( ゚Д゚)」

えっ なに?
誕生日はまだまだま~だ、だけど?と思っていると、
妻が一言「父の日のプレゼント」。

なに~( ゚Д゚) 

いつの間にか、私、父だったんですね!?
そりゃそーだけど、確かに言われてみれば父ですけどぉ!

私、実の父にもろくにプレゼントあげてないのに、
いつの間にか貰う側になっていたのか!!

なんてことだ!

そして、なんて嬉しいんだぁぁぁ~~~~~~~

・・・・・・拝啓 お父様 お母様・・・

今までろくにプレゼントをあげていなかった私をお許しください。
毎年、父の日には干し杏子の袋詰め。母の日にいたっては、
とぉ~い昔にカーネション1本という、体たらく。
この記念日にもらえるプレゼントが、これほど嬉しい事だと知っていれば、
もっと気合いを入れて祝ってあげるものでした!

こうなれば、来年こそは!

と心機一転思う所でありますが、しかし、大変残念な事に、
そして、よくよくご存知の通り、私、そういった記念日をいつまでたっても
覚えられない性分でして、この一転した心も3歩あるけば霧散してしまう、
そんな不出来な息子であることをお許しください。ですので、はじめから
仕方ないと諦めてくださる方が、心持よろしいかと思う所存でございます。

不出来な息子~まるで、棚からぼた餅より~

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


( ゚Д゚)はっ!?

すみません、ちょっと意識が遠のいておりました。

さて、嬉しいこの2本。
早速飲んでみようかと手を伸ばしたものの、もう一人の自分が囁いてくるんです。

”開けたら無くなってしまうよ” と・・・・・・・。

結局、その日開けたのは、2009年に購入してから
何故かずーっと飲めなかったこれ。
f0112574_0103182.jpg

名称 Chateau Mercian Kikyogahara Merlot Eau de Vie de Marc 
    シャトー・メルシャン 桔梗ヶ原メルロー オー・ド・ヴィ・ドマール 2006年
産地        長野県桔梗ヶ原地区
使用品種     メルロー 100%
味わい       柔らかくしっかり
容量         375ml
アルコール度数  50%

要は、ブランデーです。

<飲んでみました>
香は秋を思わせる、枯葉のような複雑な印象。
そして、味はまずこってりした甘味。
それから口の中の温度になるに従い、急に酸味とも取れる
新鮮なアルコールが、広がり一気にはじける。

どうやら、ヴィンテージ的にはよくない方のようですが、
それでも・・・・ いいですねぇ~

取りあえず、ちびり、ちびりとプレゼントの2本を愛でながら
この子を飲んでおりますので、もう少しだけ初”父の日”に浸れそうです。

ありがとう~~
by buinnx | 2014-07-23 00:10 | まるひろ とアルコール | Comments(0)
<< ボケとツッコミは、遺伝子レベル... 鍼灸師の手には、エコー機能がつ... >>