私、まるひろは
飯能の自家焙煎珈琲屋 Café BROWNのマスターであり
飯能で活動している混声合唱団”結”の団長であり
2人のかわいい娘の父であります。


Amazon アフィリエイト

私はまだ、時代の流れの中にいられてるようです。

まるひろ

ある日急に、これまで一緒に頑張ってきた友が、動かなくなったんです。

彼の名前は、プリンター。
購入して3年以上は経っていたとはいえ、なかなか手際がわるくて、
しかも、すぐに甘える奴なのですが、それが逆に愛らしかったんです。

特にチラシ等(A6用紙)を印刷する時が、最高にツンデレ。
正確に数えた訳ではありませんが、100枚刷るのに100回以上紙詰まりを
起こして、自らの存在をアピールしてくるニクイヤツ。

確かに苛立ちを感じた時期もありました。
しかし、二人の時間が積み重なる毎に一つの悟りを開き、
酒を飲みながら、紙詰まりを直す夜の友だったんです。

それが、急に停止。
f0112574_232322.jpg


症状は、電源消失。
「まさか! 明日必要な書類なのに! 何かの間違いだ!」
と半狂乱のように、電源ボタンを連打し、電源コードを抜き差ししても帰らぬ灯。

出来る事なら、彼との思い出を一つ、また一つと消化してから別れたかった
のですが、差し迫る時間には勝てません。

泣く泣く、動かなくなった彼を膝にのせて最寄りの電気屋さんである”デンキチ”へ。
せめて、彼の遺品である”残ってしまったインク”が使えるプリンターを・・・
とお願いしたのですが、担当の渡辺さんから浴びせられた言葉は、「廃盤です」。

無情。

しかし、嘆いてばかりはいられません。留まってはいられません。
きっぱりと彼との思い出は捨てて、次のパートナーに選んだのがこれ↓
f0112574_232487.jpg

同じ父親(Canon)から選んでしまう所は、自分の弱さなのでしょうか。
以前の彼の面影を追いかけつつ、しかし彼より黒くて、大きくて、
なんだか機能性がアップしたような奴がやってきました。

新しい彼を知る時間はあまりありません。
書類を作るための時間は、差し迫っているんです。

早速、箱を開けて、確認する新しい彼の所持品。
本体、電源コード、CD、説明書・・・・・・あれ?

何かが足りない・・・・・はっ( ゚Д゚)  PCとプリンターを結ぶコードが無い!

すぐさま”かんたん スタートガイド”を開くと、そこに書いてある言葉。
         ”6.無線LANを設定しよう”

初めから、有線LANは眼中になしですか!?

なんという裏切り。
ここまでしら~っと自宅まで上がり込んでおいて、
「あなたはマイノリティー(少数派)なんです」と突きつけられる現実。

時代の流れ、早すぎます。

「誰もが無線ランを使っていると思うなよ!!!(怒)」
と、矛先のない怒りを覚えつつ、以前の彼のUSBコードを
一緒に捨てなければ・・・という後悔も合間って肩を落とす自分。

しかし・・・・・・・・・・はて? 何かが引っかかる。

本当に自分は、マイノリティーなのだろうか?
そういえば・・・・ 一時期、わが家でも無線LANでノートPCを
繋いでいたような・・・・・・

そう、ついこの前カーペットをひいた時、邪魔でどかした
あの頼りない感じに軽くて、黒い物体は確か・・・・
f0112574_2325693.jpg

「AOSS!( ;∀;)」

そうじゃん、そうじゃん! きみ、もろに無線LANじゃん!!

\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\

結果だけ見れば、初めから何も問題などなかったのですが、
個人的には知らず知らずにマジョリティー(多数派)にいたのでビックリ。

流石、Canon。
時代の流れは、意識して乗らずとも乗ってしまっているものなのですね。
by buinnX | 2014-07-13 22:49 | Café BROWN | Comments(0)
<< 私の世界も、確かに驚きで満ち溢... 知らないのは、私だけ( ゚Д゚)? >>