私、まるひろは
飯能の自家焙煎珈琲屋 Café BROWNのマスターであり
飯能で活動している混声合唱団”結”の団長であり
2人のかわいい娘の父であります。


Amazon アフィリエイト

いやいやいや。それは出来過ぎ。

まるひろ

Café BROWNが休みのある日。

いつものように「お団子屋さんにいく!」と主張する愛娘に
根負けした私は、東飯能駅-飯能駅 間(乗車時間1分)の
電車にのり、目指すは毎度おなじみ伊勢屋さん。

自宅 ⇒ 東飯能駅 ⇒ 飯能駅 ⇒ 銀座通りの裏道というルートを
ず~っと私の膝にふんぞり返るように乗っていた娘が、
急に「降りる!」と言うので、「へいへい お嬢様ど~ぞ降りてくだされ」
と降ろすと、さっそうとカラフルな傘を広げて・・・・
f0112574_23435955.jpg

まるで、いままで一人で歩いてきたかのような気品を持ち、歩く娘。
さらに歌いだす、あの歌。

娘「♪ あ~る~こ~ あ~る~こ~ わたしわぁ~げんき~・・・」

あぁ!なんだか、ずるい( ゚Д゚)。

こうなると、その傘の骨が、ちょっと曲がってようと、
留め金が壊れてようと、まったく気にしない気にしない。
さらに言えば、私がいることも目に入っていない様子(-_-;)。 
f0112574_234476.jpg

もう、彼女の脳裏にあるのは”団子”。
その団子も、もうすぐと思えばこそ、はやる気持ちを傘で紛らわしているようです。

さて、着きました・・・・・が、今日はちょっと様子が違う。
いつもは置いてない瓶が店先に2つ。
f0112574_22573141.jpg

はて?

しかも、その中にはメダカなどが滞在中。
f0112574_22575099.jpg

どうも、お店の方の話によると、七夕に合わせて笹を設置する方(店員ではない)
がいらっしゃるらしく、そのための瓶との事。ただ笹を持ってくるだけならよくありますが、
瓶を用意して、中にメダカや浮き草を入れる手の込みようにはびっくり。

早速、娘も気になったようで・・・
「(この子、魚が泳いでいるのを見るのが好きだからなぁ)」
と思っていると、意外にも掴み上げたのは・・・・・浮き草。
f0112574_23442323.jpg

摘み上げたくなる気持ちはわかるけど・・・・・

そんな様子を見ながら、
「七夕かぁ 今この子が文字を書けたら、何を短冊に記すのかなぁ」
などと思っていたら・・・

今度”結”が7月27日に歌わせてもらいます”ことも図書館”で、
タイミングよく笹と短冊が用意されており、娘も挑戦。
f0112574_2318037.jpg

注目の愛娘の願いは・・・・

f0112574_23221569.jpg

うっすらと、丸が二つ・・・・・団子?

私「まさか・・・ね。」
by buinnX | 2014-07-05 22:51 | まるひろ とイクメン | Comments(4)
Commented by a at 2014-07-06 16:16 x
本人に確認したところ・・・

a「これ、何書いたの?おだんご?」
娘「・・・おだんご」
a「え、ほんと?おとうちゃんと、おかあちゃん?」
娘「うん、おとうちゃんと、まま」

ちなみに、何故か夫は”おとうちゃん”なのに、私のことは”まま”というムスメ・・・おかあちゃんって呼んでほしいのに~~

・・・・いろんな願いが込められているようです☆
Commented by ゆうこりん at 2014-07-13 12:15 x
うーん、深いねこの丸(笑)
Commented by a at 2014-07-13 16:36 x
メチャメチャうっす~いけどね(笑)
Commented by まるひろ at 2014-07-13 22:07 x
後日、別の紙に”しっかり丸”も書いてました。
同じ場所、同じ笹に複数枚吊るすのって、ダイジョウブなのかな?
<< 第2回 ワイン会 参加者募集の... きっと、来年もまた会える。。。 >>