私、まるひろは
飯能の自家焙煎珈琲屋 Café BROWNのマスターであり
飯能で活動している混声合唱団”結”の団長であり
2人のかわいい娘の父であります。


Amazon アフィリエイト

通は、マフィンを選ぶようです

まるひろ

はっきり言って、マフィンのローテーションは早いんです。

店主の私でさえも、
「あれ、これってもう作らないの?」とか
「あれぇ これって新作だよね?」という日々。

つまりは、それが良いか悪いかは置いといて、
お菓子担当のRちゃんの想像力が尽きるまで
常に新しい味があるCafé BROWNでございます。

あんまり早すぎるので、ちょっと3種を一挙にご紹介。

まず、”木いちごのマフィン”
f0112574_2331828.jpg

開店当初にご来店いただいた方なら「あれ?」と思われるかも知れません。
実は、以前は木いちごの実を乗せた”木いちごのマフィン”をお出ししたこと
もあるのですが、これは、それの食感を替える為、ジャム状の木いちごを
混ぜたマフィン。

木いちごのマフィンは、以前も美味しかった。
しかし、今回はもっと美味しい。
なんたって、作っているRちゃんのマフィンレベルが段違い。

毎日作るって、すごい経験値です。

さてお次は、”ココアとラムレーズンのマフィン”
f0112574_23304466.jpg

ココアのビターな香りと、ラムレーズンの大人な風味が
見事にコラボレーションンンンンンン・・・・(エコー) 
焙煎の深い珈琲に良く合います。

しかし、「それじゃあ、大人っぽすぎる」という方には、こちら↓

”ハチミツとラムレーズンのマフィン”
f0112574_23305468.jpg

ほっこりする甘さの中に、やっぱりラムレーズンの大人な刺激。
あえて言うならば、”ツンデレ”ですね。

弊店でしたら、マイルド系に仕上げてある
デカフェの珈琲に良く合います。

と、まあ。

気が付くと、あっちゅ~まにマフィンは変わっているので・・・・・
「あっ! これ食べたい!」という商品がございましたら、
事前にご連絡ください。できる限り、ご要望に沿えるよう頑張ります(^◇^)
by buinnX | 2014-06-23 23:34 | Café BROWN | Comments(0)
<< 父も一緒に楽しく遊びたい 泣いた 泣いたさ! 涙もろいのさ! >>