私、まるひろは
飯能の自家焙煎珈琲屋 Café BROWNのマスターであり
飯能で活動している混声合唱団”結”の団長であり
2人のかわいい娘の父であります。


Amazon アフィリエイト

今一番輝いているのは、君

まるひろ

一時期、あんなに疲労しきっていたシマトネリコ(通称シマさん)ですが・・・

近頃、かなりイキイキしています。
f0112574_23181182.jpg

輝かしい太陽に照らされて、増える増える葉っぱ。
さらに色も、どんどん濃くなる濃くなる濃くなる。

本体の鉢に雑草が生えようが、キノコが生えようがお構いなし。
太陽を目指して、ぐんぐん伸びる新芽。
それが、あんまり伸びるものだから、暇な時間にお手入れを
してあげるのですが、これが何だか熱中しちゃうんですよね。

「この枝は、ちょっと形が悪いな」とか
「この葉っぱは黄色がかってきたから、剪定しておくか」とか
葉っぱを触った感触から「むむ、この葉っぱはすでに死んでいる!」なんて

似非庭師をやっている訳です。

さらに、その似非はとどまる事を知らず、店の中まで進出し、
近頃はテーブルの中央に置かれた花瓶に生ける花に対しても
「こうした方がいいのかな?」などと、Rちゃんに教わりながら
生け花もどきを実践中。
f0112574_2319872.jpg

きっと、ご来店の際に”なんか、変な花の生け方だな?”と思われたら
多分それは、私。 微笑ましくご覧ください。

ちなみに、現在はアジサイ。
なんでもアジサイは細菌に弱いので、彼女(彼?)を活ける時は、
花瓶を”これでもか!”というほど、しっかりアルコール消毒する必要があるんです。
ですので、プロの方でも、その揮発したアルコールを吸って酔ってしまう方が
多数いらっしゃるらしく・・・・
アジサイの生け花の事は、別名”酔花”と呼ばれるそうです。


・・・・アルコール消毒が必要な所までは、本当です。

<<Café BROWN インフォメーション>>
さて、今週 日曜日(6月22日)は
Vocal Group 流~るう~ のLIVEです。
美味しい珈琲とお菓子を用意して、皆さまのご来店をお待ちしております。
by buinnX | 2014-06-18 23:33 | Café BROWN | Comments(0)
<< イタズラと作品は紙一重 そんなに気にしなくても、ダイジ... >>